バイナリーオプション MACD(マックディー)の使い方

バイナリーオプション MACD(マックディー)の使い方について説明してみたいと思います!!

MACDはオシレーター系のと呼ばれる指標でRSI等も同じくオシレーター系の指標ですがRSIが相場の転換の逆張り手法に使われるのに反してMACDは順張り系の指標として使われます。


これがMACDです ↓


通常MACDの使い方は2本の線がプラス領域の上の方にあれば買われすぎマイナス領域の下の方にあれば売られすぎのサインと考えられます ↓


これに併用して『MACD』と『シグナルの』ゴールデンクロスやデッドクロス等を組み合わせることによって精度を上げることが出来ます!! ↓

プラス領域でMACD(ピンクの線)がシグナル(グリーンの線)を上から下に突き抜けることをデッドクロスといい


逆にマイナス領域でMACD(ピンクの線)がシグナル(グリーンの線)を下から上に突き抜けることをゴールデンクロスと言います!! ↓


ゴールデンクロスやデッドクロスが出た時点で為替相場が転換した可能性が高くなるので、新しいトレンドに乗って順張りすることで勝率を上げる為の武器になると思います!!

またコレだけを判断材料に使うのではなく他のテクニカル指標と組み合わせることで自分なりの必勝法を見つけていく武器にもなります!!

私はボリンジャーバンドの±2σと単純移動平均線か一目均衡表プラスMACDの組み合わせをよく使っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。