証券会社別の取引ルール

証券会社別の取引ルール
バイナリーオプションには大きく分けて3個の取引ルールがあります!!

① ハイ・ロー

② ワンタッチ

③ レンジ

ルールによって得意な場面と不得意な場面がありますのである程度ハイ・ロー式のルールに慣れたら状況に応じて使い分けてみる事で勝率が上がる可能性が高くなります!!

ハイ・ロー

バイナリーオプション ハイ・ロー
ハイ・ローは最も簡単なルールでバイナリーオプションといえばハイ・ローだと思っている人もいるでしょう!!

ハイロー式のルールは証券会社事に決められた時間に(例 外為オプションでは10分後)為替が上がったか下ったかを予想するというもので単純に上か下かの2択を当てるだけです!!

同じハイロー式のルールでも証券会社によって若干の違いはありますが基本的なルールは一緒です!!

メリット
ハイロー式のメリットはバイナリーオプション最大の売りといっていい少ない値動きでも利益を上げることが出来る事と損益がすぐに確定するでは無いでしょうか!!

ハイロー取り扱いの証券会社

※リンクは私のレビューページに別タブで飛びます

ワンタッチ

バイナリーオプション レンジ
ワンタッチ式のルールは決められた時間内の開始時から終了時までの間に、一度でも決められたレートに行けば(ワンタッチ)勝利が確定します!!

メリット
経済指標などが発表された後に重要な経済指標以外は値動きが長くは続かずすぐに戻るケースが多々あります、その場合ハイロー式では10分後までトレンドが続かない場合が多いので取ることが出来ない場面等をワンタッチ式のルールならカバーする事が出来ます!!

状況によってはかなり有利な場面が考えられますのでハイロー式のルールに慣れたら次はワンタッチも覚えておけば勝率の高いパターンを増やすことが出来るでしょう!!

ワンタッチ取り扱いの証券会社

  • IGマーケッツ証券 ワンタッチオプション
  • FXプライム 選べるHigh/Lowワンタッチ

レンジ

バイナリーオプション レンジ
レンジ式のルールは一番特殊で決められた判定時間内に決められたレンジ(幅)内に価格が収まっていなければなりません!!
予想は若干難しくなってきますがその分配当も高くなっています!!

メリット
メリットとしてはハイ・ローやワンタッチ式のルールが苦手な相場で威力を発揮します
値動きの少ない時間帯で相場が動かない状況などの時はハイ・ローやワンタッチでは中々エントリーしづらいですがレンジでは積極的に狙っていくことが出来ます!!


レンジ取り扱いの証券会社

IGマーケッツ証券

サブコンテンツ

証券会社別の取引ルール

このページの先頭へ

Top