ネットで稼ぐ方法!LINEスタンプの配信で稼ぐ方法

LINEスタンプの配信は人気の副業、本業です

ネットで稼ぐ方法には様々なやり方がありますが、その大半はあまり稼ぐことができないなどと感じている人も多いのではないでしょうか。ネットビジネスともいえるようなやり方があれば誰もが利用するでしょうし、やる人が増えれば当然ながら収益も減る、このようなイメージを持つ人も多いといえます。ネットビジネスの中でもコツコツとやればある程度期の金額になるのがポイントサイトやアンケートです。

小銭を稼ぐことができるし自分の好きな時間にできるなどからも、これらを利用している人も少なくありません。ポイントサイトなどの場合は、カタログ請求やカード申し込み、保険の見積もり依頼などの利用を行うことで、現金に換えることができるポイントが付与されたり、サイトを通じて買い物をすると金額に応じたポイントが付与されるなどの仕組みになるため、1度の利用はできても2度や3度など繰り返し利用できないことも少なくありません。

稼げるのはどのようなものがあるのか、これを知りたい人は多いわけですが出品者が多いことやセンスが必要などの条件はあるものの、LINEスタンプの配信は比較的稼げるネットビジネスなどからも注目が集まっているようです。現在では当たり前のように販売が行われているLINEスタンプ、世の中に登場したばかりの時期から数年間の中ではマージンが多い、出品者が少ないなどからも大きく稼げるものとして注目が集まっていたのですが、現在はマージンが少ない出品者が多いなどの状況からも以前と比べると稼ぎにくいものとなりつつあります。

LINEスタンプの配信は出品者が多い

LINEスタンプが登場してからは徐々にその数が増えているものの、1,000種類以下などの理由からも稼ぐことができた、このようなイメージを持つ人も多いようですが、現在販売が行われているものは10万種類を超えている、簡単にいえば出品者が多いことやその中の約95%以上がまったく売れたことがないものが含まれているともいいます。これは調査データで売れないものが全体の約95%などの情報であり、この割合を考えると多くの人々はLINEスタンプでは稼げないなどのイメージが強くなって来ます。

ただし、出品者が多いとはいっても既にブログやTwitterなどで名前が知られている、認知度が高いものについては売れる可能性は高いなどからも稼げないビジネスではないのです。ちなみに、LINEクリエイターズスタンプとはどのような種類になるのかご存知でしょうか。これは企業もしくは個人が自由にスタンプを製作して売ることができるもの、2014年頃からこのようなビジネスが登場して一般の人でも稼ぐことができるようになりました。そのため、LINEクリエイターズスタンプを使って副業を始めた人も多く、ブームの時代に大きく稼いだ経験を持つ人も多いといえます。

LINEスタンプの配信で数百万円の収入も

現在の収益というと月の平均が数百円が現状ではあるものの、現在でも数百万レベルの収入を得ている人もゼロではないなど、センスがあれば大きく稼げるネットビジネスです。最近ではスタンプの購入率が下がっている、需要自体が低迷にしている中でLINEクリエイターズスタンプを作る人の数は非常に多くあり、競争率自体も高いが現状です。このような状況の中で月に数百万レベルの収入を持つ人が存在しているわけですが、センスが必要だといわれている理由の中にはどのようなことがあるのか、売れている人のセンスをチェックするとヒントが見つかるかもしれません。

ところで、LINEスタンプは日本だけでなく海外でも使われていることをご存知の人は多いかと思われますが、日本だけでなく世界中で使って貰えるデザインを考案する、どのような国で盛んに使われているのか最新の情報を常に集めておく、世界目線で見たときにどのような描写が人気を集めているのかを把握するなど、マーケットを日本だけでなく海外にも視野に入れることがポイントです。LINEスタンプの報酬は、ショップでユーザーが購入してダウンロードされると現金を受け取ることができる仕組みを持ちますが、一般的には1つあたり50円や100円が多く単価が安くてもランキングの上位に入ると人気も集まりやすくなります。人気が出た段階でシリーズ化するのも大きく稼ぐコツの一つです。

LINEスタンプのデザインはアプリで制作可能!

LINEスタンプを作るとき、従来であれば専用のソフトウェアが必要でしたが今ではアプリがあるので簡単に作ることができます。実際に自分で作るときにはあれば便利だと思えるものを考えるのが理想ですが、実際に作ってみるとあれば便利なものと使い道があまりないもの、これらの違いが分かるようになって来ます。その中でも使いやすいものならダウンロードした人が、他の人との会話の中で自然と宣伝が行われることもゼロではないのです。尚、LINEスタンプは差し戻しが多くなってしまうと販売自体が遅れることも多く、ガイドラインをしっかり読んでから始めることをおすすめします。

LINEスタンプデザイン用アプリ

Creators Studioを利用すれば簡単にスタンプを創ることが可能です!

対応OS

ANDROIDとIOS

LINE Creators Studioアプリとは?

POINT 01
スマートフォンからLINEスタンプが
簡単につくれます。
スキャナや画像編集ソフトは不要です。無料でスタンプがつくれます。

POINT 02
撮った写真を加工してスタンプに。
Creators Studioアプリで描いたイラストも
簡単にスタンプにできます。
写真を切り取るのだって簡単。
テキストやイラストで伝えたいメッセージをつけよう。

POINT 03
スタンプの審査申請や販売も
スマートフォンから対応できます。
つくったスタンプを友だちとシェアしたり、LINE STOREやLINEアプリ内のスタンプショップで販売したりしよう。

 

LINE Creators Studioアプリ利用方法

登録~販売までのフロー
1クリエイターの登録
必要な情報を入力しクリエイターの登録を行います。

2テキスト情報と画像の登録
タイトルや説明文等のテキスト情報を登録します。
必要な画像をアップロードします。

3審査
販売基準を満たしているかどうかの審査をリクエストします。

4販売開始
審査通過後、リリースボタンをクリックするとLINE STOREで販売スタート。
販売価格は複数の価格設定の中から自由に変更できます。

5売上の受取り
AppleやGoogleなどの手数料30%を除いた売上の50%がご登録の口座に振り込まれます。
※「LINEスタンプ プレミアム」に参加している場合、「LINEスタンプ プレミアム」の分配率に応じた売上がご登録の口座に振り込まれます。
※2019年6月26日以降にCreators Studioで審査リクエストしたスタンプは、売上の分配額が0円になります。

LINE Creators Studioアプリでのラインスタンプの作り方

公式の説明動画がありましたので、こちらをご参照ください!

LINEスタンプ制作で必要なもの(スタンプ)

画像

必要数 サイズ(pixel)
メイン画像 1個 よこ240px × たて240px
スタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個/
32個/40個
よこ370px × たて320px(最大)
トークルームタブ画像 1個 よこ96px × たて74px
  • · スタンプの編集画面で、スタンプの個数を選べます。
    審査をリクエストしたあとは、個数の変更ができなくなります。
  • · サイズの単位はすべてpixelです。
  • · フォーマットはすべてPNG形式です。
  • · 画像のサイズは、自動的に縮小されるため偶数にしてください。
  • · 画像の解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBにしてください。
  • · 画像のサイズは、1個あたり1MB以下にしてください。
  • · すべての画像をZIPファイルにまとめてアップロードするには、ZIPファイルを20MB以下にしてください。
  • · イラストなどの背景は透過にしてください。

テキスト

クリエイター名 スタンプタイトル スタンプ説明文 コピーライト
50文字以内 40文字以内 160文字以内 50文字以内 (英数字のみ)
  • 全角文字は2文字でカウントされます。絵文字は使えません。

LINEスタンプ制作で必要なもの(絵文字)

 

トークルームタブ画像
必要数 サイズ(pixel)
トークルームタブ画像 1個 よこ 96px ✕ たて 74px

コンテンツ画像

絵文字タイプ 必要数 サイズ(pixel)
絵文字 8~40個 よこ 180px × たて 180px
デコ文字(かなカナ/英数字)+絵文字 273~305個 よこ 180px × たて 180px
デコ文字(かなカナ)+絵文字 169~201個 よこ 180px × たて 180px
デコ文字(英数字)+絵文字 112~144個 よこ 180px × たて 180px
デコ文字(かなカナ/英数字) 265個 よこ 180px × たて 180px
デコ文字(かなカナ) 161個 よこ 180px × たて 180px
デコ文字(英数字) 104個 よこ 180px × たて 180px
  • · サイズの単位はすべてpixelです。
  • · フォーマットはすべてPNG形式です。
  • · 画像のファイル名には、それぞれの文字に対応したナンバーをつけてください。ナンバーは選択した絵文字タイプによって変わります。
  • · 画像の背景は透過にしてください。
  • · 解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBにしてください。
  • · 画像のファイルサイズは1個 1MB以下にしてください。
  • · すべての画像をZIPファイルにまとめてアップロードする場合、20MB以下にしてください。
  • · くわしくは絵文字タイプとファイル名を確認してください。

テキスト

クリエイター名 絵文字タイトル 絵文字説明文 コピーライト
50文字以内 40文字以内 160文字以内 50文字以内 (英数字のみ)
  • 全角文字は2文字でカウントされます。絵文字は使えません。

LINEスタンプ制作で必要なもの(きせかえ)

メイン画像(合計3個)

必要数 iOS Android LINE STORE
A メイン画像 3個 よこ200px × たて284px よこ136px × たて202px よこ198px × たて278px

着せかえ画像(合計58個)

必要数 iOS Android
B メニューボタン画像 32個 よこ128px × たて150px よこ128px × たて112px
C メニュー背景画像 2個 よこ1472px × たて150px よこ640px × たて112px
D パスコード画像 16個 よこ120px × たて120px よこ116px × たて116px
E プロフィール画像 4個 よこ240px × たて240px よこ247px × たて247px
F トークルーム背景画像 2個 よこ1482px × たて1334px よこ1300px × たて1300px
G スプラッシュ画像 1個 よこ1300px × たて1300px
1個 よこ480px × たて720px
  • · サイズの単位はすべてpixelです。
  • · フォーマットはすべてPNG形式です。
  • · 画像の解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBにしてください。
  • · 画像のサイズは、1個あたり1MB以下にしてください。
  • · すべての画像をZIPファイルにまとめてアップロードするには、ZIPファイルを30MB以下にしてください。
  • · イラストなどの背景は透過にしてください。
  • · トークルーム背景画像よりも画面サイズが大きい一部の端末において、画像の上部等が切れる場合があります。その場合、選択したカラースキンの背景画像が適用されます。
  • · くわしい情報は、制作ガイドライン(詳細)を確認してください。

テキスト

クリエイター名 着せかえタイトル 着せかえ説明文 コピーライト
50文字以内 40文字以内 160文字以内 50文字以内 (英数字のみ)
  • 全角文字は2文字でカウントされます。絵文字は使えません。

ネットで稼ぐ方法!LINEスタンプの配信で稼ぐ方法まとめ

いかがでしたでしょうか。現在は誰でも簡単に制作可能になった為、逆にライバルが沢山増えたという事になります。

従ってここで差別化をするなど独自のアイディア戦略が必須になっております。

収入0円から~数百万円までのTOPクラスまで様々ではありますが、受けるデザイン、認知されやすい広告展開などアイディアを絞って活動してみたはいかがでしょうか。

それではLINEスタンプで稼げるよう頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。