Axioryのスプレッド幅は狭い!スキャルピングに最適な海外FX業者

AxioryにはどんなFX業者なのか、しらべていませんか?

海外FX業者のAxioryは、スプレッドが狭く、スキャルピングに最適なことで有名です。

そのスプレッドの狭さや、高性能な取引ツールは話題を読んでいます。

そこで、今回の記事ではAxioryに関する通貨ペアごとのスプレッド幅や、利用する上でのデメリットも紹介していきます。

これをよめばAxioryの様々なことがわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

Axiotyとは

Axioryがサービスを開始したのは、2013年からで、まだ新しいFX業者の1つです。

スプレッドやスワップポイントなどの、基本的な情報は、以下の通りになります。

基本情報の項目 評価
スプレッド(USD/JPY) 0.6
ロスカット水準 20%
最大レバレッジ 400倍
ボーナス なし
通貨ペア数  61種類
最小取引単位 1,000通貨

Axioryは、スプレッドが狭い上に。通貨ペアの種類も61種類と豊富です。

また、取引も1000通貨から取引できるので、少ない資金でも余裕を持って取引に参加できます。

Axioryの特徴

今回紹介するAxioryは、知っておくべき特徴が4つあります。

  • Axioryはスプレッドが狭い
  • Axioryはctaredに対応
  • AxioryはNDD方式
  • Axioryのレバレッジは400倍

それぞれの特徴に関して、詳しくみていきましょう。

Axioryはスプレッドが狭い

海外FX業者の中でも、Axioryは格段に狭いスプレッドを実現しています。

Axiorの通貨ペアごとの、詳しいスプレッド幅は以下の通りです。

スタンダード ナノスプレッド
手数料 なし 0.6pips
ドル円 1.5pips 0.4pips(1.0pips)
ユーロ円 1.7pips 0.7pips(1.3pips)
ポンド円 2.7pips 1.7pips(2.3pips)
豪ドル円 2.1pips 0.9pips(1.5pips)
ユーロドル 1.3pips 0.4pips(1.0pips)

Axioryは、2つの口座があり、スタンダード口座とナノスプレッド口座の2種類があります.。

ナノスプレッド口座は、スプレッドに加えて取引手数料もかかりますが、それでもスタンダード口座以上にスプレッドの狭い圧倒的なスプレッドの狭さは魅力的といえるでしょう。

Axioryはctaredに対応

Axioryはctaredに対応しています。

ctaredとは

オンラインで使える高性能な取引ツールのこと

通信速度が他の取引ツールよりも早いので、高速で注文を行うスキャルピングに最適です。

ctaredを利用すれば、通常の取引ツールよりも早く、注文を繰り返すことができるので、短期取引をしたいという方にぜひctaredを利用してみましょう。

AxioryはNDD方式

AxioryはNDDを採用しているので、価格操作やストップ狩りなどにあう心配はありません。

NDD

ノーディーリングデスクの略称

トレーダーの注文を仲介業者を挟まずに、直接市場に伝えることができます。

価格操作

FX業者がトレーダーが、損をするようにチャートの価格を操作すること。

NDD方式のAxioryは信頼性が高く、意図的に損失させられる心配は無いといえるでしょう。

Axioryのレバレッジは400倍

Axioryのレバレッジは、400倍あり、少ない資金でも多くの利益の出すことができます。

レバレッジ

少ない資金で高額の取引ができる、FXの仕組みのこと

400倍の場合は、1万円で400万円の取引が可能という意味です。。

海外FX業者特有の、制限の無い高レバレッジを利用して、利益の高いトレードを実現しましょう。

<<Axioryの低スプレッド&高レバレッジを体感する>>

Axioryのデメリット

ここまでは、Axiorの特徴を紹介してきました。

ですが、Axioryには、知っておくべきデメリットも存在します。

具体的に知っておくべきデメリットは以下の通りです。

  • 最低入金額は2万円
  • ボーナス制度が弱い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

最低入金額は2万円

Axiorの最低入金額は2万円です。

最低入金額

口座に送金できる1番小さい単位のこと。

2万円の場合は、2万円以上でないと口座に送金できません。

Axiorの入金金額が2万円以上に設定されているため、それ以下の金額では入金できません。

ボーナス制度が弱い

Axioryはボーナス制度がある物の、内容は弱く高額なボーナスは受け取れません。

スプレッド幅が狭い代わりに、ボーナス制度などが弱いのはデメリットといえるでしょう。

ボーナスを受け取りたい方は、他のFX業者を使うことをお勧めします。

ボーナス制度の豊富なFX業者を利用したい方は、「FXのボーナス制度とは?お得なFX業者も紹介」の記事をご覧ください。

Axioryの口コミ

ここまでは、Axiorの特徴とデメリットを紹介してきました。

では実際にAxioryを利用している方は、どのように思っているのでしょうか?

ここからは、実際の利用者Axiorの口コミ情報を紹介していきます。

『Axioryは問題なく出金できた』

 

Axioryは問題なく出金できたという口コミです。

FX業者の中には、出た利益を出金させてくれない出金拒否という悪い噂があるFX業者があります。

ですがAxiorはそのような、悪い噂は無いので、安心して送金や出金を繰り返すことが可能です。

『レバレッジの高さにビビる』

 

Axioryのレバレッジの高さに、ビビるという口コミです。

海外FX業者は、国内FXと違いレバレッジの制限がありません。

Axioryは、400倍の高いレバレッジで高い利益を狙えるのは素敵なポイントの1つといえるでしょう。

『ビットコインでの入金ができる』

 

FX業者の中でも珍しく、Axioryはビットコインによる送金ができるという口コミです。

ビットコインは、決済方法として世界的に使われていますが、日本ではまだ馴染みの少ない送金手段といえます。

ですが、ビットコインによる送金は、銀行にいく必要なく。オンラインの操作だけで送金できるのは、ストレスフリーといえます。

まとめ

今回の記事では、Axiorに関する特徴や口コミを紹介してきました。

Axioryはスプレッドが狭く、ビットコインの送金なども可能な海外FX業者です。

海外FXで短期取引をするなら、Axioryの狭いスプレッド幅をぜひ活用しましょう。

<<Axioryの狭いスプレッドを利用する>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。