FXの自動売買におすすのな業者5選

FXで自動売買をするのに、おすすめなFX業者をお探しですか?

自動売買の使えるFX業者は多くあり、どれが良いのかわからないという方もいるでしょう。

そこで今回は、そんなあなたのために、自動売買が使えるおすすめのFX業者5つを紹介!

それぞれのFX業者を、スプレッドやスワイプポイントそして勝率など様々な観点から比較します。

これをよめば、自動売買が使える利用すべきFX業者がわKるので、ぜひご覧ください。

おすすの業者5選

まず初めに今回紹介するおすすめのFX業者5つを、紹介します。

今回紹介するFX業者は自動売買の信頼性や勝率の高い、ツールを提供している業者ばかりです。

5つのFX業者はそれぞれ以下の通りになります。

  • アイネット証券
  • FXブロードネット
  • 外為オンライン
  • マネックス証券
  • ひまわり証券

ではそれぞれのスワップポイントやスプレッド幅などを比較していきましょう。

スプレッド比較

自動売買の利用におすすめなFX業者の、スプレッド幅を比べてみました。

それぞれのFX業者の、スプレッド幅を比べると以下の通りです。

順位と業者名 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY
1位外為オンライン 0.2 0.4 0.9
2位FXブロードネット 0.2 0.5 1.0
3位マネックス証券 0.2 0.5 1.3
4位ひまわり証券 1 3 5
5位アイネット証券 2 3 5
スプレッドとは

FXの取引で引かれる、手数料のような物

スプレッドが2銭の場合、一回の取引で2銭分の値動きと同じ額がFX業者に支払われるます。

スプレッドは、外為オンラインが圧倒的に狭く設定されているのがわかるでしょう。

一方でアイネット証券は、自動売買のスプレッド幅はかなり広く設定されています。

スワップポイント比較

1万通貨で取引した場合の1日のスワップポイントが多い順に並べました。

3通貨のスワップポイントの合計が多い、FX業者は以下の通りです。

順位と業者名 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY
1位FXブロードネット 43 45 33
2位ひまわり証券 40 25 35
3位マネックス証券 54 24 19
4位アイネット証券 50 5 38
5位外為オンライン 35 24 19
スワップポイントとは

通貨を持っていることで、得られる金利のことです。

USD/JPYのスプレッド50円の場合

1万通貨のUSD/JPYを持っているだけで、1日に50円の金利が入ります。

3つの主要通貨のスワップポイントを合計して、合計値が高い順に順位付け。

1位はFXブロードネットで、3つの通貨のスワップポイントは121でした。

一方で一番スワップポイントが少ないのは、スプレッド幅が最も狭かった外為オンラインが再会という結果になっています。

自動売買の勝率の比較

自動売買と言えば、取引に何%の確率で勝つのか?気になりませんか。

確FX業者の公式サイトで発表されている、勝率を高い順にまとめると以下の通りです。

順位と業者名 勝率
1位アイネット証券 80
2位ひまわり証券 80
3位FXブロードネット 79
4位外為オンライン 71
5位マネックス証券 41.9

アイネット証券と、ひまわり証券は、同様のループイフダンというシステムを使っているため同率の1位となっています。

一方で、再会のマネックス証券は勝率が50%以下と、あまりよくありません。

1.アイネット証券ループイフダン

アイネット証券のループイフダンは、勝率の高い自動売買を求める方におすすめのFX業者です。

勝率は80%と高く、ユーザー全体の資産を増やしている割合もかなり高くなっています。

デメリットとして、スプレッドは最も高額ですが、アイネット証券のループイフダンは1年間かけて利益率を伸ばす長期投資に近い、自動売買。

長期投資の場合、トータルの利益額が高額なのでスプレッドの広さはあまり問題になりません。

ループイフダンの勝率80%

  • 3通貨のスワップ合計93(1万通貨あたり)
  • USD/JPYスワップ50
  • EUR/JPYスワップ5
  • GBP/JPYスワップ38
  • スプレッド幅合計10銭
  • USD/JPYスプレッド2銭
  • EUR/JPYスプレッド3銭
  • GBP/JPYスプレッド5銭

<<アイネットのループイフダン利用はこちら>>

アイネット証券について知りたい方は、「アイネット証券とは」の記事をご覧ください。

2.FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネットのトラッキングトレードは、自動売買の利益とスワップポイントの高さで2重に稼ぐことができる自動売買サービスです。

5つのFX業者の中でも、最もスワップポイントが高いため長期保有で利益を上げることが可能。

そしてもちろん、79%を超える勝率で、高い利益を積み上げることもできます。安全かつ安心感を持って、稼ぎたい方はトラッキングトレードがおすすめです。

トラッキングトレードの勝率79%

  • 3通貨のスワップ合計121(1万通貨あたり)
  • USD/JPYスワップ43
  • EUR/JPYスワップ45
  • GBP/JPYスワップ33
  • 3通貨スプレッド合計1.7銭
  • USD/JPYスプレッド0.2
  • EUR/JPYスプレッド0.5
  • GBP/JPYスプレッド1.0

<<トラッキングトレードの利用はこちら>>

FXブロードネットについて、更に知りたい方は、「fxブロードネットとは」の記事をご覧ください。

3.外為オンラインIサイクル

外為オンラインはスプレッド幅が最も狭く、短期的な取引におすすめな自動売買サービスです。

iサイクルは、勝率も71%と過半数を超えている上に、スプレッド幅が狭いので利益も出しやすくなっています。

短期間の注文数の多い、スキャルピング向けの取引を行えばスプレッド幅を利用して効率よく短期間で利益を上げることができます。

Iサイクルの勝率71%

  • 三通貨のスワップ合計78(1万通貨あたり)
  • USD/JPYスワップ35
  • EUR/JPYスワップ24
  • GBP/JPYスワップ19
  • スプレッド幅合計1.5
  • USD/JPYスプレッド0.2銭
  • EUR/JPYスプレッド0.4銭
  • GBP/JPYスプレッド0.9銭

<<iサイクルの利用はこちら>>

外為オンラインについて詳しく知りたい方は、「外為オンライン」の記事をご覧ください。

ひまわり証券ループイフダン

ひまわり証券は、アイネット証券と同様にループイフダンを利用しています。

ですが、一方で対応している取引通貨が少なく、アイネット証券よりも人気が無いのが現状です。

ですが、勝率も高く、スプレッド幅はアイネット証券よりもお得なので、勝率をもとめるなら利用するのも良いでしょう。

ループイフダンの勝率80%

  • スワップ合計100(1万通貨あたり)
  • USD/JPYスワップ40
  • EUR/JPYスワップ25
  • GBP/JPYスワップ35
  • 3通貨のスプレッド幅合計9銭
  • USD/JPYスプレッド1銭
  • EUR/JPYスプレッド3銭
  • GBP/JPYスプレッド5銭

<<ひまわり証券のループイフダン利用はこちら>>

ひまわり証券に関しては、「ひまわり証券のループイフダン」の記事をご覧ください。

5,マネックス証券のオートレール注文

マネックス証券のオートレール注文は、損切りなどのリスク管理の機能が最も高い自動売買サービスです。

自動売買は、急激な指標で多額の損失を出しやすいというデメリットがあります。

ですがオートレール注文は、急激な指標による通貨の下落にも対称できるように、何重ものシステム判断で損切りされるようになっています。

勝率が低いのも、損切りによって損失を最小限に留めるために、システムが流行らいているためです。

オートレール注文の勝率41.9%

  • 3通貨のスワップ合計97(1万通貨あたり)
  • USD/JPYスワップ54
  • EUR/JPYスワップ24
  • GBP/JPYスワップ19
  • 3通貨のスプレッド幅合計2銭
  • USD/JPYスプレッド0.2
  • EUR/JPYスプレッド0.5
  • GBP/JPYスプレッド1.3

<<マネックス証券の利用はこちら>>

マネックス証券について知りたい方は、「マネックス証券とは?」の記事をご覧ください。

まとめ

今回は自動売買を利用するのに、おすすめなFX業者を紹介しました。

今回紹介しや、FX業者は以下の通りです。

  • アイネット証券
  • FXブロードネット
  • 外為オンライン
  • マネックス証券
  • ひまわり証券

ぜひ口座開設して、自動売買サービスを利用してみましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。