ビットウォレットとは一体何?FXにおすすめな送金サービスを紹介。

ビットウォレットに関して、お調べですね。

オンラインバンキングサービスである、ビットウォレットはFX業者への送金などに多く利用されています。

30分以内に、FX口座に入金でるその対応の速さは、トレーダーの間でも話題です。

そこで、今回の記事では、FXの送金に便利なビットウォレットに関する特徴や対応しているFX業者を紹介していきます。

ぜひ最後まで、ご覧ください。

ビットウォレットとは?

ビットウォレットは、イープロテクションズとう会社が、運営している送金サービスです。

元々イープロテクションズは、日本から海外FX業者に送金するための中間業者だった会社なので、海外FX業者との繋がりが強くあります。

そのためビットウォレットのサービス開始後は、多くの海外FX業者の送金方法として使われるようになりました。

具体的に、ビットウォレットで出来ることを、まとめると以下の通りです。

ビットウォレットの出来ること

  • 日本の口座⇔海外FX業者の口座
  • 日本の口座⇔海外の銀行口座
  • 仮想通貨⇔日本の口座
  • 海外での買い物の決済
  • 国内でのオンラインショッピングの決済

送金だけでなく、様々な買い物や決済の手段としても、ビットウォレットは人気を集めています。

では、ビットウォレットに関して更なる特徴や出来ることを詳しく解説していきますね。

ビットウォレットの特徴

ビットウォレットは、便利な送金と決済のできる、サービスであると紹介してきました。

そんなビットウォレットには、更に知っておくべき4つの特徴があります。

特徴を知っておくことで、自分の合った送金サービスなのか?知ることができますよ。

  • 30分で送金完了する
  • 世界200の国と地域で使える
  • 外貨への両替もスムーズ
  • 無料で開設・無料で使える

それぞれ、の特徴を詳しく見ていきましょう。

30分で送金完了する

ビットウォレットを使うと、FX業者への送金が30分で完了します。

オンライン上で送金を完結させられるで、銀行にことなく時間が無い方でも、スムーズに送金可能です。

仕事の合間や空いた時間に、FX業者への送金方法として利用してみましょう。

世界200の国と地域で使える

ビットウォレットは、200の国と地域で使うことができます。

送金だけでなく、海外旅行の際の買物の決済方法としても、使えるので、海外旅行をするという方にも便利です

海外でも買物の最に、紙幣で支払うとなれない通貨の単位に、支払う金額が分からなくなったことはありませんか?

ビットウォレットは、オンライン決済なので、通貨を財布からだして支払う必要はありません。

外貨への両替もスムーズ

ビットウォレットは、日本円を外貨で両替するのにも、便利です。

ビットウォレットは、日本円・ドル・ユーロの両替を瞬時に行うことができます。

両替した外貨を、海外の口座に送金したり、逆に外貨を日本円に両替して日本の銀行口座送ることも可能です。

無料で口座開設&維持が可能

ビットウォレットの口座開設は無料で行うことができます。

また、口座を使い続けるための年会費なども無く口座維持費は無料です。

日々の送金を、スムーズにしたい方はぜビットウォレットを利用してみましょう。

<<ビットウォレットでスムーズな送金を実現する>>

ビットウォレットのデメリット

ここまでは、ビットウォレットの特徴や基本情報を紹介してきました。

ですが、ビットウォレットには、良い面だけでなく、デメリットも存在します。

ビットウォレットのデメリットは以下の通りです。

  • 対応していないFX業者もある
  • 出金手数料がかかる

対応していないFX業者もある

ビットウォレットは、オンライン上で、便利に送金できるサービスではありますが、対応していないFX業者もあります。

有名な送金サービスといっても、全てのFX業者に対応するのは難しいのが現状です。

ビットウォレットを両可能なFX業者は以下の通りです。

ビットウォレット対応のFX業者

  • XM
  • TitanFX
  • Axiory
  • Tradeviewe

上記のFX業者を利用すれば、ビットウォレットを使うことができます。

入出金の手数料がかかる

ビットウォレットは、口座開設や維持は無料ですが、送金に関しては、手数料がかかります。

送金サービスとして、利益をあげている会社なので、手数料がかかるのは仕方なでしょう。

詳しい入金や出金にかかる費用は以下の通りです。

入金手数料

送金方法 入金手数料 入金日数
国内銀行 無料 15分
クレジット(ビザ・マスター) 入金額の4% 即時
クレジット

(アメックス・JCB・ディスカバー)

入金額の5% 即時
アップルpay 入金額の5% 即時

出金手数料

送金先 送金手数料 出金日数
日本の銀行へ日本円を出金 824円 2~5営業日
日本の銀行へドルを出金 40ドル+出金額の1%の手数料 2~5営業日
日本の銀行へユーロを出金 40ユーロ+出金額の1%の手数料 2~5営業日

出金にかんしては、手数料が全てかかりますが、入金は銀行送金の場合のみ手数料が無料。

反映に時間はかかる物の、国内銀行からの入金がビットウォレットはお得です。

ビットウォレットの口座開設方法

ここまでの情報を基に、ビットウォレットを使いたいと思った方もいるでしょう。

そこで、ここからはビットウォレットを使いたい方に向けて、口座開設の方法を紹介していきます。

ビットウォレットで口座開設を行うには、下記の4つが必要です。

  • メールアドレス
  • 身分証明書
  • 住所証明書
  • ビットウォレットに送金する銀行口座またはクレジットカード

それぞれ、を準備した上でビットウォレットの口座開設を始めましょう。

ビットウォレットの口座開設ページ

ビットウォレットを使うには、ビットウォレットの口座開設ページから行うことが可能です。

口座開設ページに移動したら、自分の個人情報を入力していきます。

個人情報の入力が完了したら、次に口座開設に必要な身分証明書や住所証明書の写真データをビットウォレットへと送信しましょう。

口座開設の申請と、書類の提出が完了したら、後日ビットウォレットから登録完了メールが届きます。

メールのリンクから、ビットウォレットのマイペースへと飛べば登録完了です。

まとめ

今回の記事では、ビットウォレットの口座開設方法や、具体的な特徴を紹介してきました。

ビットウォレットは、FXの送金や海外旅行に使えるおすすめの送金サービスです。

ぜひ口座開設して、FXの送金や買物をスムーズで便利な物にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。