仮想通貨ビットコインとは

BTCとは、一般的にビットコインと呼ばれている仮想通貨

BTCとは、一般的にビットコインと呼ばれている仮想通貨のことです。仮想通貨と呼ばれてはいますが、正式には暗号通貨といったほうがわかりやすいものです。例えば、仮想通貨という分類ではインターネット上で利用できる電子マネーなども該当しているように見えてしまいます。しかし、厳密に述べると電子マネーと仮想通貨、つまり暗号通貨は全く異なります。電子マネーはビットコインではありませんし、ビットコインもカテゴリーでは電子マネーとして利用されているわけではありません。この違いは、ビットコインを理解するうえで最重要だといえます。

では、なぜこれらに違いがあるといえるのでしょうか。それは、それぞれの通貨が存在している基盤が大きく異なるからです。インターネット上で利用できる電子マネーは、あくまでもサーバー上に存在するシステムを利用します。仮に、大手のショッピングサイトでポイントという電子マネーを利用する場合には、そのポイントをそのサイトが提供している独自のシステムを通して使わなくてはいけません。

このシステムがどこで管理されているのかというと、その企業が管理しているサーバーです。サーバーは、インターネット上で様々なシステムを稼働させるために運用されているコンピュータです。そのため、サイトを運営するにしてもそのサイトを運用させているシステムを使うにしても、サーバーが稼働していないと意味がありません。実際に、データを管理するサーバーが落ちてしまったりメンテナンスになると、そのサイトやシステムにはアクセスすることができなくなります。

一方で、ビットコインというのはこういったサーバーを介していないという大きな特徴が存在します。つまり、ネットワークそのものを取引の基盤としているわけです。ここで用いられている技術は、ブロックチェーンといいます。ブロックチェーンは、仮想通貨に関連する取引台帳のようなもので、実はこれが高度なセキュリティ性を確保するためにも役立っています。

ブロックチェーンには、過去から現在において行われた様々な取引記録がデータとして蓄積されています。こういった記録を通貨に繋いでいく技術をブロックチェーンといいます。ネットワークそのものを利用して記録していくことになりますので、そのネットワークに存在するすべての人がこのブロックチェーンの記録作業に参加できます。実際に、こういったネットワーク上の計算処理を利用することによって、ビットコインは無料で発行していくことも可能です。デバイスの計算能力さえ存在すれば問題ないので、実際にこの方法を利用して仮想通貨を発行している人は大勢います。これを、マイニングといいます。ビットコインは、ブロックチェーンを利用した膨大なデータの蓄積によってできています。

そして、そういった膨大なデータを蓄積させていっているのは他ならぬその計算に参加しているユーザーです。ですから、計算能力を与えているユーザーに謝礼としてビットコインを提供するという仕組みを採用しているのです。だからこそ、ビットコインは単純な仮想通貨というわけではなく、投資や投機のビジネスとしても非常に人気を集めています。

ただ、ブロックチェーンを利用した仮想通貨はすべてが万能というわけではありません。ユーザーの計算能力を利用して成り立っていため、外部からこのブロックチェーンの在り方を意図的に変化させるような操作をすると、全く別の通貨を作られてしまうという側面もあります。こういった、1つの通貨が様々な方向に分岐していくことをハードフォークといいます。フォークのように、先が分岐して色々な方向へと進んでいくイメージから来ています。

現実的にも、実はビットコインも同様の道を辿っているという過去があります。ハードフォークを行ったことによって、BCHという全く異なった通貨が生まれました。ハードフォークは、基本的に従来までその通貨にあった問題点を修正するために行われるものだと考えられています。

では、なぜビットコインが他の通貨に枝分かれする必要があったのでしょうか。これは、取引量が増加したことによる決済速度の低下が主な原因として挙げられます。本来、ビットコインのような仮想通貨は高速な決済を国家間で行うことができるという大きな利点がありました。

しかも、ドルや円とは異なった世界で共通した通貨の取引ができるようになるため、銀行間で必要になる手続きの簡略化も行うことができ、理想的な決済速度で取引ができたのです。ところが、取引量が多くなったことでこの決済速度が遅くなってしまい、この問題点を解決するためにハードフォークによるBCHが必要になりました。BCHは、従来のビットコインの問題点を解決したという意味で、大きな意味を持っています。投資や投機の対象としても取引ができるため、世界的にも認知度は高く需要もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。