ネットで稼ぐ方法!クラウドソーシングサービスで稼ぐ方法

ネットで副業が重要な時代

今の時代副業が重要になってきており、収入は主な仕事の他に複数持っていたほうが良いと言われています。皆さんが今会社勤めやサービス業など様々な職種で働いていると思いますが、その他にもお金を得る手段を持っていますか。なかなか時間が取れずに自分の今の収入の他にお金を得る手段がないと言う方や、掛け持ちなんて大変でできないなど様々な理由によって副業ができずにいる方も多いのではないでしょうか。

そんな中でオススメなのが今話題のネット副業で、これはインターネットを使って稼ぐ方法ですので空いた時間を使ってすきま時間だけで主な仕事の他に働くことができるのです。実際にどういうことをするかと言うとこのネットで稼ぐと言うのはクラウドソーシングといいまして、パソコンや携帯1つあれば場所を選ばずに簡単に作業ができ、それにより収入も多く得ることができると言う流れで最近では実践している人も年々増えてきておりそれに伴いクラウドソーシングサービスの会社も同時に増加している一方です。

実際に経験したことない方は一方がわからないという声や時間がないと言う方もよく見られるのですが、そんな考えも払拭するほどに簡単に始めることができるのでその方法をご紹介したいと思います。主にネットで作業をすると言うのをクラウドソーシングと言いますが、このサービスを利用するための一の1歩はまずそのサービスに登録をすることから始まりますし、登録自体はとても簡単で名前もフルネームである必要はなくペンネームでの登録が可能ですし住所や電話番号を登録する必要もありませんので誰でも年齢問わず幅広い方に利用いただけるものなのです。個人情報もありますので重要な情報と言えば振込先の口座位で後は深く考える必要もなく利用して頂けます。

クラウドソーシングサービスとは

このクラウドソーシングサービスと言うものはたくさんの種類が存在し例えば、自分の特技や手に職などがある方はその特技や技術を売ると言う方法もありますし、文章が得意な方は与えられたテーマに沿って文章を考え入力すると言う方法もあります。

とにかく特異なことを売りにして稼ぐと言うことになりますが必ずしもその技術が売れるものばかりではありませんので、幅広くクラウドソーシングサービスを登録しておくと良いですよね。

ランサーズとココナラが有名

その中でも非常に有名で利用者も多いのがランサーズと言うサービスとここならと言うサービスこの2つが特に注目されており、どちらも使いやすく募集要項も多い上に収入の戻り分が高いため人気ランキングでも上位を競っている企業です。まずランサーズでは主に特技や技術を得るということに特化したサービスが基本になっており、自分ができること人の役に立つ事で収入を得る方法があります。

一方ココナラは文章系が得意な方にオススメの方法でこちらは与えられたタイトルやテーマに沿って説明文を作ったり感想を打ち込んだりする作業で、意外にすきま時間だけでも充分できる作業なので忙しい方にはこちらが人気のようです。その上戻り分はポイント制になっており月末締めで獲得したポイントは翌日登録者の口座に振り込まれると言う流れです。どちらも自分の強みを生かせるクラウドソーシングなのでお気に入りの募集要項があればお得に稼ぐことができ、スキルアップの意味でも自分にとって良いことだと思います。

人気が高い分注意点もあり特に文章を使うココナラでは、投稿した文章がすべて採用されるわけではなく審査に通らなかったら不採用にもなるわけで時間を割いて作成した文章も不採用でしたらポイントにならずに収入にもつながらないことがありますので、しっかりと投稿の前に説明文をよく読みそれに沿ってきちんと正しい文章を書いていくことをお勧めします。

クラウドソーシングサービスでスキルを売る

ランサーズもココナラもすごく厳しい決まりは特にありませんので、正しい流れで作業すると効率よく進めることができますし、多くのお金が振り込まれるようになってきます。この方法で骨をつかめば毎月安定した副業での収入が見込めますし、時間や暇を理由にして始めないと言うこともなくなるため誰でも簡単にスタートすることができるのです。また年齢や性別を問わないので携帯パソコンが触れる形は誰でも可能で、今ではとても若い子も当たり前に登録し稼いでる時代なのですから。

ご紹介した2つのサービス以外でも幅広く多いメニューを採用している会社も見られるのでインターネットでいちど検索してみると、特技や技術を得るまたは文章を作ると言う作業以外でも募集されている可能性が非常に高いのです。

日本では副業が認められていない企業がまだまだ多いのですが、海外ではほぼ大半の人が1つの仕事だけではなく複数の仕事を掛け持ちしているのが当たり前の時代ですので、日本もそういう時代が来ると予想されていてその前に先取りして安定した収入を見込めるような人になってみてはいかがでしょうか。合わないと思ったらすぐに止めることも可能ですので、ぜひいちど試してみましょう。

クラウドソーシングサービスでのサービス一覧

・ライティング

・WEBサイト設置

・WEBサイト制作

・システム構築

・音楽制作

・映像制作

・動画編集

・デザイン制作

・イラスト制作

・契約書作成サービス

・確定申告代行

・広告代行

・ナレーション吹込み

・占い

主に在宅ワークで可能な作業がメインですので、個人事業の合間や休日などを有効活用して稼ぐのも一つの方法ですね。

クラウドソーシングサービスではどのくらい稼げるのか?

みなさん気になる事だと思いますが、クラウドサービスで幾らぐらい稼げるかって事だと思います。

例として20万円以上を稼ぐ方はITエンジニアが一番多いようです。やはり技術の単価がありますからね。

あとは信用を得てからどのくらいクライアントが投げてくれるかにもよると思います!

例えば単価5,000円の動画編集作業でも20本の依頼となれば10万円になるわけです。

音楽制作でも有名な方だと1曲5万円が相場ですが、4曲依頼で20万円になります。

目標金額を計算する

まずは目標金額を設定する必要があります。

月にいくらあったら生活していけるのか、そして月にいくら稼ぎたいのかをきちんと計算して設定することが先決ですね。

目標金額を設定したら、その目標金額を逆算して考え、日々どれくらい稼ぐ必要があるのかを明確にします。

目標金額の目安

単価5,000円の動画編集作業でも40本の依頼となれば20万円

単価50,000円のサイトデザインであれば10本で50万円

あとは逆算していけば分かると思います。

信頼を得る為ひたすら量を熟す

初めは実績や信用もないのでかなり苦戦すると思います。それでも月5000円でもなれば、気持ち程度テンションもあがるのではないでしょうか。

とても厳しいとは思いますが、とにかく請けたものはひたすら熟して熟練度を上げる事ですね。下手でも良いので数を熟して実力をつけたほうが実績がつくまで速くなると思います。

あとはひたすら設定した業務で信頼を勝ち取るまで量を熟すことのループで良いでしょう。そうする事で単発から定期に変わり、この方へ任せられると信頼されたら大口のお仕事が来る可能性があります。

そうすると場合によっては大きなプロジェクトに関わる事にもなりますし何よりも実績として残ることがあなたにとって今後の名刺代わりにもなると思います!

クラウドソーシングでも実績が名刺代わりや勲章になる!

初めて訪れたクライアントがまず気になるのは業務の中身だと思いますし実績も重要視すると思います。サンプルも大事ですが、実績が一番気になるところでもありますね。それが将来的には単価を上げるポイントにもなると思います。

例えば一流企業のプロジェクトでの実績や何かのコンテストで賞を受賞したりなどアピールポイントになるとおもいます!

クラウドソーシングで請けた仕事を途中で投げ出すな!

聞いた話ではあるのですが、一度請けた仕事を途中で放棄してしまう人も居らっしゃるようです。しかしその場合運営へクレームが行きますので、最悪アカウント剥奪に会い2度とそのクラウドソーシングでのサービスを利用できなくなる可能性があります。

何度も言いますが、信頼、信用がとても重要になってきます。当然ココナラやクラウドワーク側からしてもそのサービス自体の信用を失う事となりますので当然見逃すわけにはいきません。

後先を想像できる方であれば、そんな事はしないんだろうとは思いますが、十分注意しましょう!

安易な考えでの行動が引き起こした結果、思いもよらぬ事態になってしまう事もありますので気を付けましょう!

クラウドソーシングサービスで稼ぐ方法まとめ

  • 空いた時間を使ってすきま時間だけで主な仕事の他に働くことができる
  • 副業本業自由に選択可能!
  • 得意分野でスキルを売る
  • 信頼を得るまで量を熟す!
  • 実績が名刺代わりや勲章になる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。