FXのレバレッジとは?為替の仕組みを解説

FXのレバレッジという制度をご存知ですか?

レバレッジは、FX取引において利益を増大させてくれる仕組みです。

自分の持っているお金以上のポジションを購入して、資産運用を効率的に行うことができます。

一方でレバレッジには注意点もあり、しっていないと大きなリスクにもなる諸刃の剣。

そこで今回はレバレッジに関して知りたい、あなたに向けて

  • レバレッジとはどんな物か
  • レバレッジの特徴
  • レバレッジの注意点

の3つに分けて紹介していきます。

この記事を読めば、レバレッジについて詳しくわかるのでぜひ最後までご覧ください。

レバレッジとは

レバレッジとは、自分の口座残高以上の資金をFX業者から一時的に借りて、取引に利用できる制度です。

レバレッジを利用することで、トレーダーは自分の資金以上のお金を運用して利益を増やすことができます。

またFX業者もトレーダーの利益から取引手数料を貰うことで利益を得ているのでお互いにWIN WINの関係で取引を行うことができるのです。

レバレッジの特徴

レバレッジには以下の3つの特徴があり、その特徴のおかげでトレーダーと取引業者共に利益を出しやすい仕組みを作っています。

  • レバレッジは残高以上の高額取引が可能
  • 国内FXのレバレッジは25倍制限
  • 海外FXのレバレッジは制限なし\

これらの3つの特徴をそれぞれ詳しく解説していきますね。

レバレッジは残高以上の高額取引が可能

先ほどお話したように、レバレッジを利用すると自分の資金以上のお金を運用して取引に利用することができます。

FX業者からレバレッジの倍率に収まる範囲の資金を借りることで、運用資金を増やして取引すすことができるのです。

仮に10万円で10倍のレバレッジを利用すると、100万円の注文をして運用することが可能。

もし10%の利益が出た場合

レバレッジ無し資金10万円で10%利益=1万円の利益

・レバレッジ10倍の資金10万円で10%の利益=10万円の利益

 

そこで出た利益は、もちろんトレーダーであるあなたの物になるので、10万円の自己資金で取引するより多くの利益が出せます。

国内FXのレバレッジは25倍

国内FXでは、レバレッジの倍率は25倍に制限されています。

膨大なレバレッジをかけられると、ユーザーに膨大な借金がかかる危険性があるからです。

25倍に制限することで、利用者が負債を抱えた場合のリスク分散をして、借金まみれにならないように規制されています。

海外FXのレバレッジは制限なし

海外FXはレバレッジ規制はありません。

国内FXと違い海外FXは、25倍の制限がないため最大数千倍のレバレッジを利用可能。

1万円に1000倍のレバレッジをかけて、1000万円で取引することもできます。

おすすめの海外FXについてはこちらの記事の後半をご覧ください。

レバレッジの注意点

レバレッジの特徴は、メリットとして活用できる良い制度のようにおもえます。

ですがレバレッジは万能ではなくデメリットのある諸刃の剣です。

レバレッジを利用する際に知っておくべき注意点は以下の通りです。

  • 国内FXは追証あり
  • 高レバレッジは資金を溶かす原因
  • レバレッジ利用には最低証拠金が必要

国内FXは追証あり

国内FXは追証があるので、損失を出すと全額払う必要がります。

国内FXは損失を出した場合すべての金額を負担しることが法律で決まっているためです。

資金1万円で10倍のレバレッジの場合

1万円×10=最大10万円を損失する可能性がある

国内FXで最大レバレッジなどをかけていると最大25倍の利益が発生する反面、まければ最大25倍の資金を払う必要があるのでリスクも多いのです。

高レバレッジは資金を溶かす原因

国内FXと海外FX共に、高レバレッジを利用すると資金を一気に溶かす危険性があります。

レバレッジを利用すると、その分少ない値動きでも大きく損失が増えるためです。

レバレッジを利用する場合は、初めは3倍程度に抑えるなどどれだけ安全に取引するか?

を重視しまいょう。

レバレッジ利用には最低証拠金が必要

レバレッジの利用には一定額以上のまとまった資金が必要です。

少ない資金しかないトレーダーに、レバレッジの利用を許可してしまうと取引業者も損失を受けるリスクがあるので、一定以上の資金を入金しなければレバレッジは利用できません。

FX業者によっては、10万円の資金を入金しないと取引を開始できないなどの制限がある場合があります。

詳しい最低証拠金は各FX業者によって変わるので、各FX業者の公式サイトなどから確認してみましょう。

まとめ

今回は、FXの重要なシステムであるレバレッジについて解説しました。

レバレッジはうまく使うことで資産を大きく増やすことができる便利な仕組みです。

一方で使い方を誤ると大きな損失の原因になるので、レバレッジを3倍程度で練習するなど制限をかけるのが大切です。

レバレッジをうまく使って良いFXライフを送りましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。