FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションは決済ルールが異なる

最近、FXでの取引をしている人が増えてきていますが、同じような為替取引にバイナリーオプションというものがあります。この実はどちらも為替に関する取引のことですが、このような為替取引を考えている人はそれぞれの特徴を理解して、どちらが自分に向いているかを見極めることが大切です。

どちらも為替の価格が上がるか下がるかを予想する投資という共通点がありますが、その取引の仕組みが違うため、得られる利益やメリット、デメリットが異なってきます。まずは仕組みについて説明しましょう。

大まかな仕組みを説明すると、バイナリーオプションは決済のタイミングがあらかじめ決まっており、エントリーする時点で利益が出るか損失が出るかが決まっています。掛け金も1回につき最大20万円で、損失は掛け金のみ、もし予想が外れても掛け金を失うだけで済みます。それに対し、FXは全てが自分のタイミングや行動によって決まるため、決済のタイミングによっては大きな利益を得ることが出来る一方、掛け金が数億円も可能なうえ、為替の価格が大きく動いた場合、大きな損失につながる可能性があります。また、一般的な儲けについては、バイナリーオプションの方が資金が少なくても比較的儲けやすく、逆に資金が豊富な人はFXの方が儲けやすいと言われています。

次に、基本的な投資の流れですが、FXでは1ドル=100円のときにドルを買い、1ドル=120円になったタイミングで決済をすることで、差額の20円の利益を出していくという流れで利益を増やしていきます。決済のタイミングを含めてどの通貨を買うかを全て自分で見極めていくという楽しさがあるのが特徴です。一方で、バイナリーオプションは自分が選んだ通貨の価格が、規定時間が経ったと時に今より上がっているか、それとも下がっているかを予想します。例えば、1ドル=100円という価格が10分後にいくらになっているか、を予想するのです。この予想する時間に関しては、開始時間も終了時間もエントリーする時点で決まっていますので、これがあらかじめ利益が出るか損失が出るかが決まっていると言われる理由です。

上がるか下がるかの2択のため、当然ながら当たる確率は50%、当たった時に得られる利益は掛け金の0.8~0.9倍となっていますから、比較的初心者に向いていると言われています。なお、取引手数料もなく、短時間で利益が出やすいのもメリットでしょう。ただし、決済のタイミングが決まっており、短時間で利益が出やすい分、資金理管理をしっかり行わないと資金がなくなることもあります。資金管理や取引についてしっかり運用できることはもちろん、自分なりの決め事を守れない人は損が出やすいので要注意です。

どちらもしっかり資金運用すれば、大きな損を避けて楽しく投資をすることが出来ますし、稼げるようになるまでにやっておくべきステップも変わりません。口座を開設し、基礎知識を学んで、デモトレードやデモ口座を使って練習を積み重ねる。それがうまくいくようになって実践で取引を始めていけば初心者でも上手く運用していくことが可能です。

では、この二つの投資、それぞれどのような人に向いているかわかりますか?それぞれの特徴から向いている人を解説していきましょう。実はせっかちな人ほどバイナリーオプションに向いています。最短で2分、長くても翌日には結果が出ますので、早く結果が知りたい!と思う人にはうってつけです。また、判定の時間が取引している画面に表示されていますから、判定時間まで放置し、時間が空いた時に結果が確認できるというのも向いている理由です。

また、FXはタイミングすべてが自分に掛かっていますので、もし、FXで損切のタイミングがつかめるか心配な人はこちらの投資を選ぶことをお勧めします。多くの人は利益が出た段階ですぐに決済をしますが、逆に損益が出た場合はなかなか決済に踏み切ることが出来ません。少しでも損を減らしたいがために時間を延ばし、損が減るまでタイミングを待っても良いのですが、もちろん結果的に損が増える可能性もあります。

このような損切のタイミングがつかめない人はFXを選ばない方が良いでしょう。開始時刻や終了時刻が決まっていることに対しても、自分がそれをどう考えるか、それによって自分に向いているかどうかを判断してください。その他、生活スタイルによっても向き不向きがあります。

FXは一日中画面に張り付いて決済を待つことが出来ない人には向いていますが、逆にバイナリーオプションは営業時間内であれば、自分の好きな時間で取引が可能なうえ、判定時間まで放置出来ることも大きな違いでしょう。

この様にそれぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。まずは自分に向いていると思う方から挑戦してみてください。くれぐれも大損しないように注意し、しっかりと勉強してから取引を始めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。