資金50万円からお金を稼ぐ方法!

資金50万円からお金を稼ぐ方法!

ここでは資金50万円からお金を稼ぐ方法についてご説明します!

転売でお金を稼ぐ!

転売とは主にアマゾン(amazon)、ヤフオク、メルカリ間で仕入れて、売る事を指します。

単純に1万円の商品を1万5千円で売れば、5千円の利益という事ですね。

メリット

・利益を乗せて売れたら儲けもの!中にはプレミアがつく商品もあるので当たるとデカい!

デメリット

・在庫を抱えるやり方の場合、直ぐに売れなくなった時赤字で売らないといけなくなる可能性が出て来る。

・無在庫販売で行った場合、アカウントを運営から剥奪される可能性大。

・非常にシンプルでいうとこんな感じです!大なり小なりリスクはあるという事です!

株取引でお金を稼ぐ!

50万円あれば株取引も出来ますよ!よく言われているのはゲーム感覚で攻略するのが好きな人には向いていると言われています。

旬な銘柄を見つけたり瞬時の値動きに即座に反応してトレードしたりと方法は様々ですが、株取引で億万長者になった人はいます。

メリット

・世界経済の知識を得られる

・長期保有の場合当たると大きい数百倍、数千倍にに増える事もある。

デメリット

・大暴落の時に塩漬け(損益を抱えているので売るに売れない)で大損になってしまう。

・信用取引で追証にあう事もある。

株取引も億万長者を生み出す事もできる反面、一歩間違ってしまうと破産への道にもなりますので、取引は慎重に行った方が良いでしょう。

※「追証(おいしょう)」とは「追加保証金」の略称です。委託保証金を追加で差し入れなければならない状態のことで買い建てまたは売り建てた銘柄の含み損、担保にしている株の値下がり等によって委託保証金率が下がることにより発生します。

これは信用取引時に起こる現象で担保評価額の最大約3.3倍まで取引可能なんです。つまり50万円で投資した場合165万円分の取引が可能なので暴落なのでマイナス益が膨らむと、いついつまでに追加でお金を入金してくださいね。という事になります。

仮想通貨取引でお金を稼ぐ!

ビットコインってご存知でしょうか。これらの事を仮想通貨と言います。最近はこの仮想通貨の取引所も増えてきており一般的に認知されてきています。

メリット

・状況によっては暴騰、暴落があるので買い(ロング)売り(ショート)を駆使して一獲千金が狙える。

・レバレッジ取引で投資金額以上の取引が可能!

デメリット

・急激な値動きもある為、大損する可能性あり。

・税金が総合課税の為稼ぎすぎると最大55%の税金を支払わないといけなくなる。

FX(為替)でお金を稼ぐ!

FX(為替)は法定通貨同士の取引を行います。米ドル日本円、ユーロ日本円、英ポンド日本円などがメジャーな組み合わせですね。

土日以外のほぼ24時間近く取引が可能なので、いつでも取引が行えるのが特徴です。

メリット

・状況によっては暴騰、暴落があるので買い(ロング)売り(ショート)を駆使して一獲千金が狙える。

・レバレッジ取引で投資金額以上の取引が可能!

・国内FXの場合は分離課税の為、損失の3年間繰越控除を行う事が可能。

・海外FXの場合追証制度が無い所が多い。基本ゼロカットシステムを採用 海外FX業者のお勧めはXM

デメリット

・急激な値動きもある為、大損する可能性あり。

・国内FXの場合は追証が発生する場合がある。

・海外FXの場合は税金が総合課税の為、稼ぎすぎると最大55%の税金を支払わないといけなくなる。また損失の3年間繰越控除を行う事は不可。

国内FX業者と海外FX業者ではルール等が異なるので、その違いについては、こちらの記事をご参照ください!

【FX初心者必見】海外FXと国内FXの違いとは?

資金50万円からお金を稼ぐ方法まとめ

大きく稼ぎたい場合はやはり投資しかないんですよね。事業を起こすって言っても50万円じゃ無理に等しいですしね。

株や為替は勉強すればそれなりに成績を残す事は可能なので、リスクを承知の上で頑張ってみましょう!

シッカリとコツを抑えればトータル収支でプラスに持っていく事が可能ですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。