FX(為替)でのDD方式とNDD方式の違いは

FXは日本でも人気が高い資産運用法のひとつです。
FXとは外国為替取引のことですが、最近では外国為替証拠金取引を指して使われることが多くなっています。
日本では株式投資や不動産投資も人気を集めていますが、株式投資や不動産投資は初期費用が高額になります。
FXの場合、少ない資金でも取引ができます。

外国為替証拠金取引というのは、外国為替を証拠金で行う取引になります。
証拠金は担保のようなもので、FXでは証拠金を入れることで取引ができます。
FXは将来決済されることを約束している取引で、現金の受け渡しはなく売買の損益を受け渡す取引が行われます。
外国為替証拠金取引の魅力のひとつがレバレッジです。
レバレッジはFXの最大の特長になります。
担保となる取引保証金にレバレッジをかけることで、手元にある資金の何倍もの金額で外貨を取引できます。
一般的な投資だと10万円の資金なら10万円分の取引しかできませんが、FXの場合は10倍のレバレッジをかけることで100万円の勝負ができます。

レバレッジをかければ少ない元手で利益を出すことが可能です。
FXは株式投資とは異なり24時間取引ができます。
相対取引なので、インターネットを使って世界中のマーケットで取引を成立させることが可能です。
ライフスタイルに合わせて自由に取引ができるため、平日の日中は仕事があるサラリーマンやOLにも人気があります。
FX会社は国内の会社と海外の会社があり、それぞれ異なる特徴を持ちます。
外国為替証拠金取引では、取引の方法が2種類あります。

ひとつはDD方式で、もうひとつはNDD方式です。
DD方式は、ディーラーがトレーダーとインターバンクの間に介入します。
NDD方式は、ディーラーがトレーダーとインターバンクの間に介入しないインターバンク直結方式になります。
DD方式の場合、トレーダーが出す注文は一旦FX会社が引き受けて注文を決済します。
トレーダーの注文が勝てそうな注文なら通し、トレーダーの注文だと負けそうな場合は注文を通さないという判断をディーラーがします。
注文を通すのも通さないのもディーラーの裁量にかかっているので、利用者は自分の注文が通っているかわからない状態です。
ディーラーが顧客の注文を通した場合、顧客とFX会社の利益は相反することになります。
顧客が儲かるとFX会社が損をすることになり、顧客が損をするとFX会社が儲かることになるという仕組みです。

国内のFX会社は、ほとんどの会社がDD方式を採用しています。
DD方式を採用している会社を利用すると、顧客にとって不利な取引が起こる可能性があります。
ノミ行為について心配する人もいます。
NDD方式は海外FX会社に多い方式で、トレーダーの注文はディーラーを通さずにインターバンクに直結して決済されます。
NDD方式だとFX会社がトレーダーの取引に関与しないため、会社にとっては手数料が収入源になります。
FX会社と利用者の利益が相反しないので、クリーンな取引環境が保たれます。
顧客が儲かって取引量が増えれば、FX会社にも手数料が入り儲かる仕組みになっています。
NDD方式にはSTP方式とECN方式があります。
NDD方式の場合、取引条件は無制限です。

高速の自動売買も自由で、大きな利益を出しても口座を凍結されるリスクがないので安心して取引ができます。
故意のレート変更や故意のシステムダウンも一切ないです。
NDD方式を採用している会社は、トレーダーに多くの取引を行ってい欲しいため取引環境やサービスに力を入れています。
海外FX会社の多くがNDD方式を採用していますが、海外FX会社には他にも様々なメリットがあります。
レバレッジの規制が緩いのもメリットのひとつです。
日本だと最大レバレッジが25倍ですが、海外のFX会社は400倍でも普通のレベルになります。
中には1000倍以上のレバレッジをかけられる会社もあります。
口座を開設するだけでボーナスが付与される会社が多く、初めて海外FXに挑戦する場合でもリスクなしで参入することができます。
口座開設ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って利益を出した場合は出金が可能になります。
ゼロカットシステムも海外FXの魅力のひとつです。

国内FXでは追証の発生があります。
追証というのは、証拠金が一定額を下回ったときに追加入金する証拠金を指します。
日本では、取引額の4%以上の証拠金を所有している口座に預ける必要があります。
追証は借金につながるため、最初から国内FXでなく海外FXを利用するトレーダーも増えています。
海外だと多くの会社がゼロカットシステムを採用しているので、借金を背負う心配がないです。
ゼロカットシステムは口座がマイナスになっても、マイナス分をFX会社が負担してくれます。
借金を背負わずに済むシステムに魅力を感じて口座を開設する人も多いです。
取引環境やサービス、サポートも万全なので初心者でも安心して利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。