ネットで稼ぐ方法!仮想通貨取引

ビットコイン(BTC)を主に様々な仮想通貨が発行されている

仮想通貨で楽しく稼ぎたいけれども、そもそもやり方がわからないでそのままにしている人も多いのではないでしょうか。色々な通貨が発行されている、発行枚数や時価総額など両者共に膨らんでいるなどの特徴を持ちます。数年前までは仮想通貨自体の存在を知らない人が多く、ネットの中で話題になる機会が増えたことで認知度自体が急上昇してるものです。認知度が高まると同時に、様々な仮想通貨が発行されるなどの現象が起きているのも一つの特徴です。

その一方で、色々なやり方や技術・難解な理論などが語られるようになり、儲けたいけれども難しくてわからない、ハードルが高いなどのイメージを持つ人も多いといえます。コインやお札などのような現金・実態を持つものでなく、デジタルデータの中で存在するお金です。現金などの場合は、特定の国家が発行を行っているものですが仮想通貨は特定の国家が発行しているわけではありませんので、世界共通で利用ができる魅力もあるわけです。日本円やアメリカドルなどの場合、それぞれの国の中央銀行が価値を保証して貨幣として発行を行っているものです。

ビットコイン(BTC)から始まる仮想通貨は暗号通貨とも呼ぶ

この通貨に類似している暗号通貨は、文字通り暗号を使っているのが特徴で暗号により安全性を高めた仮想通貨であり、両者は同じものと考えても構いません。電子通貨はプリペイドカードなどの電子マネーで、これは仮想通貨とは異なるものです。円やドルなどの現実の法定通貨を利用する際のメリットは大きいものがありますが、仮想通貨では法定通貨を使う以上のメリットがある、その中でも送金スピード・手数料・取引時間・投資額・市場性は仮想通貨が持つ5つのメリットともいえる部分です。

送金スピードはとても速く、相手が個人や企業などに関係なく送金先情報を送れば取引所を介して送金額を入力して相手に送ることができる、ここでのポイントは銀行を通すことがないので定休日などに関係なく送ることができるメリットがあるわけです。ビットコインなどの場合、時間帯や曜日などに関係なく数十分で送金ができるといわれており送金スピードは大きなメリットといっても過言ではありません。

需要と供給バランスに応じて常に市場価値が変動しているため、少額での投資ができるのも魅力の一つです。市場価値が変動しているわけですから、買いと売りのタイミングを上手くやれば儲かるなどと考える人も多く、投資家の間でも注目があつまっています。時間帯や曜日に関係なく送金ができるわけですが、証券や株式などの場合は基本的に平日の昼間だけしかできませんし、FXの場合も日曜日が休みなどが一般的ですから、投資ができる曜日や時間帯などが決まって来ます。これを考えるといつでもできる魅力は大きく、しかも上手くやれば儲かるネットビジネスの一つになって来るわけです。

仮想通貨はまだ日本の中では一般的に普及しているわけではない

認知度は高くなっているものの、日本の中では一般的に普及しているわけではありません。そのため、仮想通貨の可能性に対していち早く気付いた人が投資対象としているなどの特徴もあり、現在でも投資を早い段階で始めれば大きく稼ぐことができるチャンスがあるといっても良いのです。ところで、この通貨の話題の中でたびたび登場することがあるマイニングとはどのようなことを意味しているのか分からない人も多いのではないでしょうか。投資で始めるときには色々な専門用語が登場することになりますが、マイニングは直訳すると採掘などの意味です。

仮想通貨の取引が始めると、内容そのものは暗号化されます。暗号化された情報は、インターネットに接続が行われている世界中の端末に対して分散・共有が行われることになるわけです。内容そのものに間違いがないことが確認されると、いくつかの取引内容が一つのブロック化が行われてブロックチェーンの末端に追加される仕組みを持ちます。しかし、取引内容は記録が行われた段階でハッシュ関数と呼ばれている特殊な関数で暗号化されるので、その内容を県書することは容易ではない、これはヒントが全くないパズルを解くのと同じようなもので考えられる数字を適当に入れて政界を導き出すなどのやり方しか手段はありません。

正解を導き出して内容そのものに問題がないことを確認できた段階でブロックチェーンに加える、このときの作業のことをマイニングと呼びます。膨大なデータを高速計算する、高度な処理能力が求められるもので、世界中のマイナーと呼ぶ採掘者は高性能コンピュータを利用してマイニング作業を行っているのです。上手くやれば儲かるといわれている理由の中には、マイニングそのものにあるのですが一口にマイニングといってもその手法そのものにいくつかの種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあるため比較をしておくことが大切です。

尚、最近ではインターネットの中で仮想通貨の投資について詳しく解説を行っているウェブサイトも多くなっていますが、どのような手順で行うべきか基本を学ぶためにも学習しておくと良いでしょう。

仮想通貨はまだまだチャンスがあると思っている!

仮想通貨は主に海外での送金用として利用されることが多く銀行の高い送金手数料をよりはより速く安い手数料で送金できるのが仮想通貨の魅力です。国内ではあまりピンと来ないでしょうけど、海外では国外をまたいで仕事をするのは日常茶飯事であることが多いです。

特に発展途上国での仮想通貨での送金は重宝されています!今は一度ブームを過ぎ、安定期に入っていると筆者は考えます。一般的には仮想通貨はバブルが弾けたと言われがちですが、バブルが起こる前のBTCの価格は1BTC=10万円台だったんですね。

それが弾けたとされる今でも1BTC=80万円を維持してるですよね。つまり今でも需要がちゃんとあるという事です。だからと言って過信しては禁物ですが、そもそもこの安定期に仕込まないとブームが来てからは遅いとも思います!

これについては人それぞれの考え方があるので正解はないですが、総悲観は買いという言葉もあるほど、そういう時こそ仕込むチャンスなんですね。

リスクは当然ありますから、初めは打診買いにしておいて、損切ラインを決めておいて利が乗ってから買い足していくのが良いと思います。そうすることにより、損失を最低限に抑えやすくなります。

仮想通貨を取引をするための注意点

仮想通貨を取引する方法は主に2つです。

販売所で買う方法

これは仮想通貨取引所から直接買う方法です。

主にビットフライヤーがこの方式も取り入れています。

しかしデメリットが大きくて手数料が非常に高いのです。

ここで見て頂くと分かると思うのですが、ビットコイン(BTC)購入の場合824.784円に対し売るのは784.571円です。これだけ開きがあるんですよね。

取引所で買う

取引所の特徴はユーザー同士でのビットコインの譲渡になります。つまりオークションと同じ感じですね。この値段で売りたい人とこの値段で買いたい人が一致すれば成立します。

この時のビットコイン(BTC)の価格は約804,000円程です。先ほどの販売所での価格は824,784円だったと思います。つまりこれだけ価格差が開いているんですよね。

なのでビットコイン(BTC)を安く買って高く売りたければ、取引所一択となります。

日本の仮想通貨取引所

コインチェック

国内の仮想通貨取引所では豊富な種類の仮想通貨取引が可能です!

取り扱い通貨

取り扱い通貨一覧
BTC ビットコイン
ETH イーサリアム
ETC イーサリアムクラシック
LSK リスク
FCT ファクトム
XRP リップル
XEM ネム
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
MONA モナコイン

各手数料

各手数料
入金 無料
出金 400円
取引 無料
レバレッジ 建玉ごとに0.04%/

ビットフライヤー

取り扱い通貨

取り扱い通貨一覧
BTC ビットコイン
ETH イーサリアム
MONA モナコイン
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
ETC イーサリアムクラシック
LSK リスク
XRP リップル

各手数料

各手数料
入金 無料
出金 216円~756円
取引 0.01~0.2%
レバレッジ 0.04% / 日

DMMビットコイン

取り扱い通貨

取り扱い通貨一覧
BTC ビットコイン
ETH イーサリアム
XRP リップル
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
ETC イーサリアムクラシック
XEM ネム

各手数料

各手数料
入金 無料
出金 無料
取引 無料
レバレッジ 0.04% / 日

ビットバンク

主にXRP(リップル)での取引をするにはお勧めの業者です!

取り扱い通貨

取り扱い通貨一覧
BTC ビットコイン
ETH イーサリアム
XRP リップル
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
MONA モナコイン

各手数料

各手数料
入金 無料
出金 540円~756円
取引 -0.05%~0.15%

GMOコイン

取り扱い通貨

取り扱い通貨一覧
BTC ビットコイン
ETH イーサリアム
XRP リップル
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ

各手数料

各手数料
入金 無料
出金 無料
取引 無料
レバレッジ 0.04%/日

Zaif

取り扱い通貨

取り扱い通貨一覧
BTC ビットコイン
BCH ビットコインキャッシュ
ETH イーサリアム
MONA モナコイン
XEM ネム
ZAIF ザイフトークン
XCP カウンターパーティー
BCY ビットクリスタル
SJCX STORJトークン
FSCC フィスココイン
PEPECASH ペペキャッシュ
CICC カイカコイン
NCXC ネクスコイン
JPYZ Zen
COMSA コムサ

各手数料

各手数料
入金 無料
出金 350円~756円
取引 無料
レバレッジ 0.039%/日

フィスコ仮想通貨取引所

取り扱い通貨

取り扱い通貨一覧
BTC ビットコイン
BCH ビットコインキャッシュ
MONA モナコイン
FSCC フィスココイン
CICC カイカコイン
NCXC ネクスコイン

各手数料

各手数料
入金 無料
出金 350円~756円
取引 0.1~0.3%

海外にも仮想通貨取引所はある

海外にも仮想通貨取引所はあるんですが、日本語に対応していないところが多く初心者の方へはあまりお勧めできません。

上記で紹介した国内の取引所で十分充実した取引が可能だからです。

まずは、仮想通貨自体の特徴や取引量などをチェックしてお好みの通貨で取引してみると良いでしょう!

それでは仮想通貨トレードを楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。