ネットで稼ぐ方法!noteでコンテンツを販売して稼ぐ方法

記事を楽しみにしている読者とクリエーターを、つなげるように開発されたnote

クリエイターが一方的に情報発信をするだけではなく、記事を楽しみにしている読者とクリエーターを、ネット上でスムーズにつなげるように開発されたのが、最近注目されているnoteです。コンセプトは明確であり、売り買いを誰もが手軽にすることのできるサービスは人気を集めています。自分が発信したい内容を文章にできるのみではなく、様々な写真やイラストに映像や音楽に至るまで、作品投稿は様々な分野で行い販売をすることのできるサービスです。

多彩なコンテンツを自由気ままに販売して稼ぐことができるnote

多彩なコンテンツを自由気ままに販売して稼ぐことができますから、自分の得意分野から攻めていくことができます。有料販売の中でも多いのはブログ記事であり、これならば素人でも挑戦をしやすいです。価格としては安い単価もありますが1000円くらいを目安に販売していることが多く、内容が世の中の人の求めるものであればそれだけ注目をされます。

最新の貴重な情報やノウハウを詰め込むのもポイントであり、タイムリーに今欲しい最新の内容が手に入ることで、書籍以上の価値を感じる買い手は多いです。鮮度としても本気で稼ぎたいブログ記事は、情報商材を購入するよりも価値が高く、情報商材にありがちな内容の薄さや詐欺をみ負わせる要素もほとんどありません。

そうした誠意ある本気のブログ記事を書くことも必須であり、顔が見えない相手への販売といえども、信用を勝ち取るだけの内容にすることです。自由に記事の投稿はできるものの、公開する範囲を自分の都合で設定をすることもできます。自由設定できることを利用して、無料で記事を途中までは読めるようにして、深くもっと知りたいと思わせる部分は後の方に書いて、その部分を有料にするのも賢いやり方です。

小説や漫画など自分で書いた作品を投稿して稼ぐ事ができるnote

小説や漫画などを描くことが好きな人であれば、自分で書いた作品を投稿して稼ぐ方法があります。これらは相性がとても良い分野であり、さらに視覚へのアプローチとして写真集も販売してみるのも悪くはありません。文字を追って読むのが好きな小説好きはいますし、さらに大人から子供までなじみやすい漫画はさらに読みやすさ倍増です。

始めるにあたり自分にとっての強みを棚卸してみること、多数のジャンルがあるので本人が、何を情報発信したいかを決めることから始まります。稼ぎやすさで言えば誰もが気になることに注目であり、恋愛系やお金につながるビジネス系などは、コツやノウハウを知りたい人が多いです。

ただしあくまでも自分や好きで続けられるカテゴリーにすること、いくら稼ぎやすくても本人が関心のない分野では、なかなか楽しみながらnoteに取り組むことはできません。とにかくファンを獲得することであり、需要さえあればだんだんと売り上げは上がるはずです。

ワンランク上のやり方をするならばプレミアム会員になることであり、まとめてのコンテンツをマガジンとして売ることができます。有料で多少の出費にはなりますが、月間マガジンとしての連載をすることも可能です。普通の有料マガジンの場合は、有料マガジンを一括購入することができます。単品での取り扱いよりも価格設定は月間マガジンのほうが高値にはなりますが、それでも有料マガジンと比較をした差には、設定として安くすることも出可能です。

安いという利点を活かすことで、購入してくれるユーザーを幅を広げることにもつながります。活動の幅をもっと広げたいと考えるなら月間マガジンで購入者を増加させることです。スタートすると有料なので手数料が運営には、これまでよりも10%や20%ほど上乗せにはなるものの、有料メルマガや小説に漫画の掲載、オンラインサロンの運営などもすることができます。

1人で走り続けることもできますが、複数のクリエーターたちと一緒に運営をすることも可能です。売り上げは皆で分配をすることで不平等にはなりませんし、参加者全員がプレミアム会員ではなくても問題はありません。

noteでつかえる5つのジャンル

・トーク

ツイッターのように気軽に短い文章や写真を投稿することが可能で、フォロワーの同士で会話を楽しめます。

・イメージ

簡単に写真やイラストを投稿することが可能で、販売することもできます。

・テキスト

綺麗に記事作成が可能で、無料で公開することも有料販売することもできます。

・サウンド

自分で作った曲があればそれを公開することが可能で、手軽に多くの人に聞いてもらいやすくなるメリットがあります。

もちろん販売することも可能です。

・ムービー

YouTubeやvimeoなどとも連携することができ、手軽に動画を投稿することが可能です!

noteのメリット

  • 無料で始めることが出来る。
  • 記事などを書く事から誰でも始める事が出来る。
  • 信頼を得ることができる。

noteのデメリット

  • 信用されないと売れない。
  • 魅力が無いと売れない。
  • 自分で価値を提供しないと売れない。

メリットとデメリットをそれぞれ挙げましたが、メリットの方が断然高いです。

売り場を提供してもらって尚且つ無料で始めることができますから、事業を起こす事よりも断然簡単な訳です。

ただし信頼を得ることが出来ないと売れることはありません。これは当たり前の話ではありますけどね。

noteはクリエイターに取ってみればとてもいい話だと思います。

note内で見本となる先輩をみつけるとスムーズに行く

素人でnoteをはじめるのに不安がある人であれば、自分の希望をするジャンルで、すでに情報発信をしている先輩を見つけることです。コンテンツを売るにしても、面白いと思える記事を普段から手掛けている人の情報は、元ネタとして活用をすることができます。

様々なメディアがあるので、自分の好む種類から見つけていくことです。人気ブログやソーシャルメディアなどから、この人のような情報を世の中に提供していきたいと思える人を探して師匠とすることです。その際に1名だけではなく、3名以上はいたほうが勉強になります。

noteで稼ぐための先生を探し出したら、その人たちの発信する情報を毎日欠かすことなく閲覧して、ここは大切という部分をメモすることです。アウトプットの練習は、ソーシャルネットワークですることができます。学んではアウトプットすることの繰り返しは、人の集まる高品質のコンテンツを誕生させる秘訣です。

販売は素人でも手軽にできるnoteでは、ファンへのアフターフォローも、交流も気軽にすることができます。たくさんの人々が自分の生み出した作品を見てくれるので、それだけ評価もされやすいシステムです。

noteで自分の作品の価値が分かる!

noteを利用することによって、自分の作品の価値が分かるので面白いのではないでしょうか。そもそもこれが無料だったら価値は分からないですからね。

「ついでに貰っておこうという心理」や「無料なら価値はない」というイメージがあるのでそもそも無料で配るという概念は良くないんですよね。

ですからこのnoteの様な有料で配信する事よによって最終的には作者のブランド価値や尊厳が保たれるようになると思います。

全く売れなければ反省して次回の戦略を練ったり売れるまで挑戦し続けるという事も重要ですし、今後自分の成長にも関わってくる重要な事だと思います!

noteはいろんな人に見てもらえるし、見ることができる!

noteは今人気なコンテンツなので人が沢山集まってきています。この集まってきているタイミングをチャンスと捉え良い波に乗るという事がとても大事ですね。

1人よりも多くの人に見られるチャンスなのでクリエイターの皆様は見逃さないように!

人がいなくなってしまった過疎なサービスで展開しても幾ら絶っても見てくれる人はいませんので常にアンテナを建ててトレンドを調べたほうが良いです。

noteはアフィリエイトに比べると利益率が断然高い!

noteは、手数料(¥260)と売り上げ10%or20%引いた金額(80%)が利益になるので魅力的ではあります!

ですが肝心なものはやはり何のコンテンツで売るかなんですよね。

ブログと同様、テーマを一つに絞りターゲットを絞ることで購入者とコンテンツのマッチングが高くなり、満足度が上がるというのがポイント!

更に、SEOの効果もあるため、ターゲットを絞ることでグーグルで上位に表示されることもあって、更にnote販売に繋がってしまうというメリット。

noteでターゲットを絞る!

例えばデザインのノウハウであったり、音楽販売であったり何か専門に特化して得意分野で絞り込んでいくのが良いみたいです。

そうするとサラリーマンと同様若しくはそれ以上の収益になるようなので、やる価値は大きと思います。

先ほども言いましたがSEOの効果があるので、コンテンツ次第ではご自身でブログを運営してアフィリエイトで展開するよりはnoteを利用したほうが効率が良いかもしれませんね。

noteはうまくやればちゃんと稼げるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。