オアンダのオープンオーダーって何?最強の分析ができるFX業者

国内FX業者のオアンダやオープンオーダーについてお調べですか?

オアンダは、独自の分析ツールであるオープンオーダーが有名なFX業者です。

オープンオーダーを使うことで、相場の売り買いの勢いを分析できるので、全体の流れをつかみやすく高度な分析ができる!などとトレーダーの間で話題を呼んでいます。

今回の記事では、そんなFX業者であるオアンダの特徴や、オープンオーダーの詳しい使い方を紹介。

これを読めば、オアンダを使うべきかどうか分かるのでぜひ最後までご覧ください。

オアンダjapanとは

今回紹介するFX業者は、正式名称を「OANDA japan(オアンダ ジャパン)」といいます。

国内でサービスを展開したのは、2004年頃からで、以来10年以上FXのトレードサービスを提供。

そんなオアンダの、運営歴やスプレッド幅などの基本情報は以下の通りです。

オアンダの基本情報 詳細・考察
運営会社 OANDA japan株式会社
運営歴 2004年から
スプレッド(USD/JPY) 0.3~0.8
自動売買 可能
ボーナス なし

オアンダは、スプレッド幅に関しては狭く設定されています。また自動売買の利用も許可していて、

時間がない!というあなたでも、FXの学習時間を割かずに自動売買で利益を上げることができるでしょう。

自動売買につて知りたい方は、「FXの自動売買とは」の記事で詳しく紹介しています。

オアンダjapanのスプレッド

オアンダのスプレッド幅はどうでしょうか?

スプレッドとは

FXでポジションを持った際に引かれる、手数料のような物

スプレッドが0.3銭の場合は、0.3銭分が手数料として引かれるイメージです。

オアンダのスプレッド幅は、以下の表の通りです。

オアンダのスプレッド幅
USD/JPY 0.3~
EUR/USD 0.4~
EUR/JPY 0.5~
AUD/JPY 0.6~

スプレッド幅が狭い場合は、利益から引かれる手数料が少ないので、利益額も大きくなりやすいでしょう。

オアンダjapanのスワップポイント

オアンダの2020年1月頃の最も高いスワップポインは以下の通りです。

オアンダの最大スワップポイント
USD/JPY 311
EUR/USD 157
EUR/JPY 33
AUD/JPY 182
スワップポイントとは

スワップポイントとは、通貨ペアにつく金利のことです。

通貨を1日保有すると、金利を受け取れるので、その金利を積み上げて利益にすることが可能。

スワップポイントが高いため、長期保有するだけでも、利益を積み上げることが可能です。

  • 1日30円のスワップポイントの場合
  • 30×365=10950

仮に1日に30円のスワップポイントだとすると、1年間で10950円の利益になります。

オアンダjapanの特徴

ここまでは、オアンダの基本情報やスプレッド・スワップポインなどを紹介してきました。

では、その他にオアンダのサポートやサービス面はどうなのでしょうか?

オアンダの提供している特徴的な、サービスは以下の通りです。

  • オープンオーダーで相場を分析
  • オンランセミナーが充実
  • オアンダラボで手法を学べる

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

オープンオーダーで相場を分析

オアンダの独自の分析ツールである、オープンオーダーは、相場の分析に便利です。

現在の相場で出されている注文が、売りが多いのか?買いが多いのか?などを表示してくれます。

また売り注文や買い注文をした後の、利確したい値段やタイミングもわかるので、事前に相場がどう動くのかを予測するのにも役立つでしょう。

1ドル100円の場合

売り注文が多い:99円に下がったら利確の買い注文が増える

買い注文が多い:101円に上がったら利確の売り注文が増える

オープンオーダーを使って、未来の相場がどう動くのか予測して、注文することで利益を上げやすくなります。

売り注文が多い場合は、周りに合わせて売る、または利確のタイミングを狙って買いの逆張りもおすすめです。

逆張りとは

逆ばりとは、相場の流れに逆らった注文のこと。

下落相場の時に、利確で買い注文が増えるタイミングを予測して、買い注文を入れることで、利益を出すなど、流れと逆の注文を入れる手法です。

オンラインセミナーが充実

オアンダは、オンラインで公開されている動画セミナーも充実しています。

動画をみることで、基本的な操作方法や、インジケーターの使い方がわかるので便利です。

初心者で、投資の用語がわからない人のめのFX用語解説や、インジケーターの基礎講座などもあるのでぜひ利用してみましょう。

初心者でも、知識が0でも、オアンダなら揃えられたマニュアルと動画セミナーでレベルアップできますよ。

オアンダラボで手法を学べる

オアンダには、オアンダラボという、手法やインジケーターの分析方法をまとめた情報ページがあります。

実践的な手法である「レンジ相場の攻略」や「窓埋め戦略」など掲載内容は様々です。

手法を覚えると、インジケーターがこうなったタイミングで、売り注文が有利なんだ!というように、論理的にトレードできるようになるので、ぜひ目を通してみましょう。

<<手法を学べるオアンダラボはこちら  >>

オアンダjapanがおすすめな人

オアンダを利用するのがおすすめな人は以下の通りです。

  • 自動売買を利用したい方
  • FX初心者の方
  • FXの基礎学習がしたい方
  • 高度な分析がしたい方

オアンダは、自動売買が許可されているので取引をツールに任せて自動化することが可能です。

なので知識が少ない初心者でも、簡単にトレードで利益を上げれるチャンスがあります。

また動画や文章でのマニュアルやセミナーが充実しているので、知識0でも学習次第でステップアップ可能。

整った情報と、手法を身につけて、中堅トレーダーを目指すことも可能です。

そして最も注目の高い分析ツールである、オープンオーダーで、分析力を高めたい方もぜひ利用すべきFX業者と言えるでしょう。

<<オアンダの口座開設はこちら>>

オアンダjapanの口座開設方法

ここまでは、オアンダに関する基本情報や、オープンオーダーについて解説してきました。

今までの情報を見て、実際に使ってみたい!と思いませんか?

そんなあなたに向けて、オアンダで口座開設する方法を紹介していきます。

オアンダに口座開設申請する

まずは、口座開設の申請をオアンダの口座開設ページから行いましょう。

口座開設ページに、個人情報や必要事項を記入して口座開設を申請します。

電話番号や住所などを入力するので、わからない場合は事前に控えておきましょう。

口座開設が終わると、取引にりよするログインパスワードなどが明記されたメールが届くので確認してください。

<<オアンダの口座開設はこちら>>

オアンダに必要書類を提出する

オアンダに、必要な書類をに提出。

提出方法はPC又はスマートフォンからアップロード可能です。

※書類の提出は郵送ではなく、アップロードのみでおこないます。

自分の身分証明書と、住所を証明書できる物を用意して写真を取りオアンダに送信しましょう。

資金を入金する

口座開設と書類の提出が終わったら、トレードに使用する資金を送ります。

資金の送金先は、口座開設後にオアンダのマイページから確認してみましょう。

送金額は自由ですが、10万円以上あると余裕を持ったトレードができるのでおすすめです。。

まとめ

今回はFX業者のオアンダに関する情報を紹介してきました。

オアンダは、自動売買と分析ツールが魅力的な、初心者に優しい国内FX業者です。

セミナー動画やマニュアルを見れば知識0からでも、FXトレードができるのでぜひ試してみてください。

<<オアンダの口座開設はこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。