楽天証券 FXの評判は?ポイントも貰えるお得なサービスも紹介!

楽天証券のFXに関して知りたいとお思いですか?

国内の証券株式会社の1つである、楽天証券が展開するサービスの1つです。

取引でお得なポイントが貰えるなど、独自のサービスは話題を読んでいます。

今回の記事では、楽天証券に関する特徴や、公式サイトでは分からないデメリットなども紹介!

これを読めば、楽天証券のFXを利用すべきかどうか分かるのでぜひ最後までご覧ください。

楽天証券のFX取引とは?

そもそも楽天証券のFXって何だろう?と分からない方もいるでしょう。

楽天証券のFXは、楽天証券が展開する金融取引サービスの1つ。

どんなサービスや、スプレッドなのかどうかなど、基本情報は以下の通りです。

楽天証券の基本情報 詳細・考察
運営会社 楽天証券株式会社
運営歴 1999年3月
スプレッド幅(USD/JPY) 0.2PIPS
ボーナス なし
最小取引単位 1000通貨

運営歴は10年以上な上に、楽天の運営する事業会社のだけあって安心感が強いFXサービスと言えるでしょう。

ではそんな楽天証券FXに、更にどんな魅力があるのか?次に詳しく解説していきますね。

楽天証券の3つの魅力

楽天証券は、楽天運営する事業の1つで、安心感は抜群です。

そんな楽天証券FXの魅力は以下の3つが、あります。

  • 楽天証券の取引で貰えるポイント
  • スマホアプリのiSPEEDFXに対応
  • 1000通貨かた取引できる

それぞれの分かりやすく、紹介していくので、早速見ていきましょう。

楽天証券の取引で貰えるポイント

楽天証券FXは取引をすることで、楽天のポイントを得ることができます。

10万通貨で1ポイント貰えるので、取引をすればするほど楽天ポイントが貯まるのです。

溜まったポイントは買い物や投資に利用できるので、ぜひ有効活用しましょう。

スマホアプリのISPEED FXに対応

楽天証券はISOEED FXという、スマホアプリに対応しています。

ISPEED FXとは

FXや株式取引などに使える、取引アプリです。

全14種類のインジケーターを利用して、相場を分析できます。

ISPEED FXは瞬時に相場の情報が更新され、リアルタイなトレードができるツールです。

注文や利確の際には、音で知らせてくれる機能があり、5種類の音源から自動で効果音を選ぶこともできます。

1000通貨から取引可能

楽天証券FXは1000通貨から、取引できるので、少額のポジションで取引を続けることができます。

国内FX業者の中には、1万通貨や10万通貨の取引からしかできない、物もありますが、楽天証券は1000通貨でできるので、ハードルは高くありません。

<<楽天証券 FXの口座開設はこちら>>

楽天証券のデメリット

楽天証券は使いやすい、FX業者におもえませんか?

ですが、実は知っておくべきデメリットもあり詳しくは以下の通りです。

  • システムトラブルが発生したことがある
  • 口座開設の基準が高い

システムトラブルが発生したことがある

2016年にサーバーのトラブルなどを起こした過去があります。

トラブルが発生した場合は、損切りやポジションの購入もできないので、資金を危険に晒すことになるかもしれません。

現在は業務改善命令を受けて、改善していますが、システムトラブルで損を受けない為にも指値注文などを行いリスクを軽減しましょう。

指値注文とは

事前にこの値段や損益で利確又は損確すると決めて、注文できる方法。

その相場の数値や値段になったら、自動で注文または損切り・利確されます。

FXは利益を求めるのではなく、いくら残すのか?を考えるのも重要な選択です。

口座開設の基準が高い

口座開設の基準が高いため、条件を満たせない場合は取引できません。

楽天証券の口座開設の基準は以下の通りです。

  • インターネットを使える環境がある
  • 自身のメールアドレスを持っている
  • 電話番号で連絡を取ることができる
  • 金融資産が100万円以上ある
  • 年齢が80際未満

楽天証券FXは資産100万円以上でないと、口座開設できないのです。

もし100万円に満たない場合は、他の審査基準が低いFX業者を選ぶようにしましょう。

楽天証券 FXの評判

ここまででは楽天証券 FXの特徴とデメリットを解説してきました。

では、実際に楽天証券FXを利用している方は、どう思っているのでしょうか?

SNSの情報を基に、評判をまとめたので、見ていきましょう。

楽天証券 FXの良い評価

楽天証券FXでポイントが貰えたという口コミです。

FX口座を解説して取引すれば、買い物に使えるポイントが貯まります。

楽天系列での買い物に使えるので、ぜひ活用しましょう。

楽天証券FXの悪い評価

楽天証券のアプリが止まったという口コミです。

楽天証券FXはアプリのトラブルやサーバートラブルが、起こることでも有名。

トレードで悪い影響を受けないように、対策をしておきましょう。

楽天証券 FXがおすすめな人

ここまでは、楽天証券 FXの特徴や評判を解説してきました。

ここまでで分かった情報を基に、楽天証券FXのおすすめな人の条件をまとめると以下の通りです。

  • 資産100万円以上の方
  • FXの取引初心者の方
  • スマホアプリからトレードしたい方

楽天証券は口座開設する場合M、資産100万円以上の方でないと口座開設できないので注意が必要です。

ですがその条件をクリアすれば、充実したツールやスプレッド幅の狭さを利用できるFX業者と言えるでしょう。

ぜひ口座開設してFX取引に、チャレンジしてみませんか?

<<楽天証券 FXの口座開設はこちら>>

楽天証券 FXの口座開設方法

楽天証券の情報を見て、口座開設したいと思っていませんか?

そんなあなたのために、楽天証券で口座開設する方法も紹介します。

3つのステップで簡単にできるので、早速見ていきましょう。

楽天証券FXの口座開設方法

マネックス証券のFXPURSを実際に、口座開設したいと思いませんか?

そんなあなたに向けて、ここからは詳しいマネックス証券の FXPURSの口座開設方法を紹介してきます。

口座開設の詳しい手順は以下の通りです。

  • 楽天証券FXにメール登録
  • 楽天証券FXに口座開設用の書類を提出
  • 資金を入金する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メールアドレスを登録する

まずは、メールアドレスの登録を楽天証券の口座開設ページから行いましょう。

口座開設ページに、個人情報や必要事項を記入して口座開設を申請します。

電話番号や住所などを入力するので、わからない場合は事前に控えておきましょう。

口座開設が終わると、取引にりよするログインパスワードなどが明記されたメールが届くので確認してください。

<<楽天証券の口座開設はこちら>>

楽天証券に必要書類を提出する

住所確認書類と本人確認書類を楽天証券に提出。

提出方法はPC又はスマートフォンからアップロード可能です。

※書類の提出は郵送ではなく、アップロードのみでおこないます。

自分の身分証明書と、住所を証明書できる物を用意して写真を取り楽天証券に送信しましょう。

資金を入金する

口座開設と書類の提出が終わったら、トレードに使用する資金を送ります。

資金の送金先は、口座開設後にマネックス証券のマイページから確認してみましょう。

入金金額は自由ですが、資金に余裕があれば10万円以上がおすすめです。

まとめ

今回は楽天証券FXに関する情報を紹介してきました。

楽天証券FXはスプレッド幅が狭く、アプリケーションも充実したサービスです。

一方で口座開設には、資産100万円以上の制限があるなどデメリットもあります。

ですが条件を満たしていれば、使いやすいツールとサービスを受けることができるので気になる方はぜひ利用してみましょう。

<<楽天証券 FXの口座開設はこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。