SBI FX トレードはどんなFX業者?スワップポインやスプレッド幅も解説!

SBI FX トレードがどんなFX業者かお調べですか?

SBI FX トレードは,通称SBI FXと言われるFX業者で、国内でも高水準の低スプレッドを提供しています。

『SBI FX トレードがどんなFX業者か知りたい』

『利用者はどう思っているのか?口コミ情報が欲しい』

そんなあなたに向けて、今回は、SBI FXの特徴やメリット・デメリットを解説!

実際の利用者の口コミも紹介していきます。

この記事を読めば、SBI FXがどんなFX業者なのか?実際に利用者はどう思っている?

がわかるので是非最後までご覧ください。

SBI FXの基本情報

「SBI FXってそもそもどんなFX業者なのでじょうか?」

SBI FXは国内FX業者の1つで、スプレッドの低さや国内トップクラスの36の通貨ペアに対応ししているなど、様々な特徴があります。

詳しい基本情報は下記の表の通りです。

SBI FXの各種情報 各種数値
最小スプレッド幅(USD/JPY) 0.009pips
通貨ペア 36
最大レバレッジ 25倍
キャッシュバック・ボーナス 期間限定キャッシュバックあり
サポート言語 日本語
サービス開始年月 2011年11月

国内FX業者は、20通貨ペア程に対応しているのが平均値ですがSBI FXは取り扱い通貨ペアが平均値を大きく上回っています。

<<SBI FXの口座開設はこちら>>

SBI FX特徴は?お得な5つのメリット

SBIFXは通貨ペアの数だけが特徴ではありません

5つの特徴であり利用する際の、メリットとなる5のポイントは以下の通りです。

  • SBI FXは4円~取引可能
  • 低スプレッドのSBI FX
  • SBI FXのスワップポイントは高い
  • SBI FXのお得なキャンペーン
  • SBI FXはアプリも充実

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

SBI FXは4円~取引可能

SBI FXは、注文を4円から行うことができます。

多くの国内FX業者は、1000円単位での注文が主流ですが、SBI FXは1ドルや1ポンドといった少ない金額設定で取引ができるためです。

1ドル100円の場合

4円×25倍=100円

4円にレバレッジをかけて1ドル分の注文が可能!

4円~取引ができる。

『少ない金額設定で取引を練習したい』と思ったことはありませんか?

SBI FXなら4円でポジションを購入して、トレードの練習を実戦で行うことができます。

低スプレッドのSBI FX

スプレッドが低いのも、SBI FXの特徴の1つ。

低いスプレッド幅の場合は、少ない値動きでも利益を積み上げることが可能です。

具体的なSBI FXのスプレッド幅と他社を比べると以下のようになります。

通貨ペア SBI FX GMO FX
USD/JPY 0.17~0.27 0.2
EUR/JPY 0.49 0.5
GBP/JPY 0.99 1.0

スプレッドに振り幅はあるものの、スプレッド幅は国内FXで有名なGMOよりも狭いスプレッド幅を実現しているのです。

SBI FXのスワップポイントは高い

SBI FXのスワップポインは高いので、安定的な利益に繋げることができます。

スワップポイントとは

金利の差額で利益を出すことができる、長期投資による利益の出し方です。

金利の低い通貨で、金利の高い通貨を買うことで利益を出すことができます。

100万円で金利0.1%の通貨で金利6%の通貨を買った場合

100万円に6%の金利=6万円の利益

このように、金利の差額で、利益を出すことで安定的に稼ぐことが可能です。

SBI FXはアプリも充実

SBI FXは、アプリケーションからの、取引やポジションの管理が可能。

SBI FXのオリジナルの取引用アプリがあるので、スマートフォンから簡単にFX市場にアクセスできます。

「移動中に為替のニュースを見て、ポジションを注文」

「休憩時間に利益の出たポジションを利確」

など、隙間時間を徹底的にFXによる資産運用に有効活用できるでしょう。

SBI FXのお得なキャンペーン

SBI FXではキャンペーンを利用したお得なトレードができます。

  • 取引量に応じて、資金がキャッシュバックされる
  • ポジションの購入金額に応じてAmazonギフト券が貰える
  • 口座開設で500円の取引資金が貰える

などキャンペーンで得られる、お得なサービスは様々です。

ぜひこの機会に、口座開設して様々な特典を受け取りましょう。

<<SBI FXの口座開設はこちら>>

SBI FXのデメリットはなに?

特徴やメリットを紹介してきましたが、SBI FXにはデメリットも存在します。

デメリットをしっておくことで、口座開設した際に起こりうる問題を事前に知ることが可能です。

知っておくべきデメリットは以下の3つになります。

  • スキャルピングが禁止
  • 自動売買できない
  • スプレッドが広がる

まず、SBI FXはスキャルピングは禁止されています。

このことは公式サイトのFXの取引ルールからも確認可能です。

また、SBI FXはSBI FX社が提供するツール以外での取引を禁止しています。

なので自動売買ツールなどで取引をした場合は、規約違反になるので注意しましょう。

また国内FXの中では、最高水準のスプレッド幅ですが、相場の状況に合わせてスプレッド幅は変換します。

いくら国内最小スプレッドであっても、安易に注文すると相場状況によっては多くのスプレッド幅が発生するので、注文時はしっかりと確認してください。

SBI FXのしっておくべきデメリットは、以上になります。

デメリットを理解した上で、慎重にトレードに挑みましょう。

SBI FXの評判・口コミ情報

ここまでは、基本情報や展開しているサービスのメリット・デメリットを紹介してきました。

では実際に利用しているユーザーの方たちは、どのように思っているのでしょうか?

良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

SBI FXの良い口コミ

[オプション取引なら安全]

オプション取引で、取引が安全にできる!という口コミです。

SBI FXにはオプション取引という、損する額を固定できるサービスがあります。

通常は1000円のポジションでエントリーしても、1000円以上の損が発生するのがFXです。

一方オプション取引だと、1000円でエントリーした場合、そんの金額は1000円以上にならないのでお得。

[スワップポインがお得]

スワップポイントがお得だ!という口コミです。

スワップポイントは、特徴で紹介したように、金利で稼げる安定的な利益獲得の方法。

もしマイナスが出る場合でも、少ない損ですむので安全性の高い運用方法と言えます。

SBI FXの悪い口コミ

[エラーでスマホから動かせない]

エラーでスマホからの注文が一時的にできなくなった、という口コミです。

FXは取引の際は一分一秒を争う場合があるので、注文やアクセスができないのは致命的。

予め、逆指値で損切りの注文をいれておくなど対策しておきましょう。

FBI FX がおすすめの人

ここまで紹介してきたSBI FXの情報をもとに、おすすめな人の条件をまとめると以下の通りです。

  • 少額のポジションで取引の練習がしたい方
  • スワップポインで長期的に利益を出したい方
  • 少ないスプレッド幅で、利益を積み上げたい方

少額のポジションを購入できるので、まずは少額から練習が可能!初心者でも安心の4円からお試しでトレードに挑戦できます。

また細かいトレードが苦手でも、金利の高い通貨を長期保有すれば金利の差額を使って毎月安定した利益をかくとくできるでしょう。

そして発生した利益も、スプレッド幅が低いので、多くの利益を手元に残すことができますよ。

ぜひ口座開設して、SBI FXで取引に挑戦しましょう。

<<SBI FXの口座開設はこちら>>

まとめ

今回は、国内FX業者であるSBI FXにかんして紹介してきました。

SBI FXは、低いスプレッド幅と、高いスワップポインを利用して利益を出せるおすすめのFX業者です。

国内FX業者でどこが良いのか?悩んでいる方は、ぜひ口座開設して長期投資で効率的に利益を積み上げることを目指しましょう。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。