スプレットの狭いFX業者!スキャルピングもOKな国内FXは?

スプレッド幅の狭いFX業者をお探しですか?

FX業者のスプレッド幅が狭いと、スキャルピングなどの短期取引も有利になります。

そこで今回は、スプレッド幅が狭く、スキャルピングを行うのにおすすめのFX業者を紹介。

ぜひスキャルピングを行う前に、記事をご覧ください。

スプレット狭いFX業者

国内FXでスプレッドが狭い、FXは以下の通りです。

スプレッドが狭いと、取引にかかる費用を安くできるので、その分利益を出しやすくなります。

  • DMM FX
  • GMO クリック証券
  • YJFX
  • 外為ジャパン
  • ヒロセ通商
  • OANDA JAPAN
  • JFX
  • サクソンバンク

ですが、スプレッド幅が狭くてもFX業者の中には、スキャルピングを禁止している業者が多くあるのです。

仮にスキャルピングを禁止しているFX業者でスキャルピングをしてしまうと、口座を凍結される可能性があります。

そこで、次にスプレッドが狭いFX業者の中から、スキャルピングOKなFX業者を紹介するので、一緒に見ていきましょう。

スキャルピングがOKなFX業者は?

スキャルピングがOKなFX業者は以下の通りです。

  • ライオンFX
  • JFX
  • サクソンバンク
  • OANDA JAPAN

上記のFX業者は、スキャルピングを行うことが公認・許可されているので、スキャルピングをしたい方におすすめできます。

それぞれのFX業者の通貨ペアごとのスプレッド幅や、スキャルピングができる以外の特徴も紹介。

スキャルピングを始める前に、ぜひご覧ください。

ライオンFX

ライオンFXは、スキャルピングを公認している、有名なFX業者の1つ。

最近ではYouTubeでのライオンFXのCMが話題をよんでいます。

ライオンFXの基本的な情報は、以下の通りです。

項目 ライオンFX
スプレッド 0.2
スワップポイント 20
自動売買 あり
ボーナス なし

ライオンFXは、スプレッドが狭い上に約定力も高く99.9%の確立で注文を通すことができます。

また、注文方法も豊富なので、スキャルピングのポジションで損失が出た際は、役に立つでしょう。

ライオンFXのスプレッド幅

通貨ペア スプレッド幅
USD/JPY 0.2
EUR/JPY 0.5
GBP/JPY 1.0
AUD/JPY 0.7
EUR/USD 0.4

ライオンFXの詳しいスプレッドが狭は、上記の通りです。

スプレッドの狭さとスキャルピングの公認を利用した、有利な環境で取引を始めてみませんか?

ライオンFXの口座開設は以下のリンクから、開設可能です。

<<ライオンFXでFXを始める>>

JFX

JFXは、スキャルピングを公認しているおすすめのFX業者です。

また、取引の量に応じたキャッシュバック制度は、最大で10万円を受け取ることができます。

項目 JFX
スプレッド 0.3
スワップポイント 2
自動売買 なし
ボーナス キャッシュバックあり

JFXの具体的な、通貨ペアごとのスプレッド幅は以下の通りです。

通貨ペア スプレッド幅
USD/JPY 0.3
EUR/JPY 0.5
GBP/JPY 1.0
AUD/JPY 0.7
EUR/USD 0.4

JFXでのスキャルピングは、取引回数の上限などもなく、1日に何度も取引できるので、ぜひ口座開設してFXにチャレンジしてみましょう。

<<JFXでFXにチャレンジする>>

サクソンバンク

サクソンバンクは、150種類の通貨ペアがあるFX業者です。

もちろん、スキャルピングを公認しているので、短期取引をしたい方にもおすすめできます。

またサクソンバンクは、スワップポイントも高いので、短期だけでなく長期的な投資にも挑戦可能。

項目 サクソンバンク
スプレッド 0.4
スワップポイント 30
自動売買 なし
ボーナス なし

詳しい通貨ペアのスプレッド幅は、以下の通りです。

通貨ペア スプレッド幅
USD/JPY 0.4
EUR/JPY 0.6
GBP/JPY 1.3
AUD/JPY 0.6
EUR/JPY 0.4

またサクソンバンクは、デモトレードもできるので、FXの初心者でもデモトレードで取引をの練習が可能です

長期的な投資も短期的なスキャルピングも双方を、デモトレードで練習できます。

サクソンバンクで、スキャルピングの練習をして実戦でも、高利益をゲットしましょう。

<<サクソンバンクを口座開設する>>

OANDA JAPAN

OANDA JAPANは、国内FXでも有数の高性能なツールを、無料公開しているFX業者です。

また、自動売買も可能なので、自力で取引できない時間も追加で利益を積み上げることができます。

項目 OANDA
スプレッド 0.3
スワップポイント 20
自動売買 あり
ボーナス 無し

OANDAの具体的な、通貨ペアごとのスプレッド幅は以下の通りです。

通貨ペア スプレッド幅
USD/JPY 0.3
EUR/JPY 0.5
GBP/JPY 0,9
AUD/JPY 0.6
EUR/USD 0.4

OANDA JAPANは、マニュアルも完備されていて、取引の方法や実戦で使える手法なども、学習可能です。

知識0でも、学習すれば、上級トレーダーにスキルアップできるので、スキャルピングもFXも始めてな方は、OANDA JAPANを口座開設してFXを始めてみましょう。

<<OANDA で口座開設する>>

まとめ

今回は、スプレッド幅が狭くスキャルピングを公認しているFX業者を紹介してきました。

スキャルピングは、短い時間で利益をえることができて、短期間で投資の経験値を高めることができます。

ぜひ今回の記事を参考に、スキャルピングで、利益をだしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。