スワップポイントって一体何?高金利を受け取れるFX業者

スワップポイントに関して、お調べですね。

スワップポイントは、FXで受け取ることができる、利益の出し方の1つです。

FXでスワップポイントを利用すると、ポジションを保有しているだけで毎日利益を受け取ることができます。

今回の記事では、FXで利益を出せるスワップポイントの仕組みや受け取り方などを詳しく紹介。

初心者に分かりやすく解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

スワップポイントの仕組み

スワップポイントとは、FXでもらえる金利のことです。

金利1%の通貨ペアを100万円分保有すると、1年間で1万円の金利を受け取ることができます。

スワップポイントの仕組み

100万円のポジションを1年間保有した場合

・金利1%の通貨ペア1年間=年間1万円

・金利5%の通貨ペア1年間=年間5万円

金利は、毎日換算されていて、1日に貰える金利は最高でも数百円程度ですが、365日分の金利が積み重なると、先ほどお話したように、年間で数万円の利益になるのです。

スワップポイントの受け取り方

 

スワップポインは、ポジションを保有してから1日が変わると自動的に換算され受け取ることができます。

例えば、朝9時にポジションを保有した場合は、夜中の24時にはポイントが換算されるのです。

注意点としては、FX業者によって夜中の24時に更新されず、別の時間設定の場合もあるので、詳しい更新時間は、各FX業者の公式サイトを確認しましょう。

土日もスワップポイントが貰える

スワップポインは土日でも、貰うことができます。

ポジションを保有していれば、土日の間も金利は受け取ることが可能です。

通貨ごとのスワップポイント

ここまでは、スワップポインの仕組みや制度について解説してきました。

では、実際にスワップポインを受け取るのに有利な、通貨ペアは何なのでしょうか?

実はスワップポイントは金利なので、通貨によってその金利は違います。

各通貨ペアごとのスワップポイントは以下の通りです。

通貨ペア 1万通貨当たりの1日のスワップポイント
トルコリラ円 116¥
南アフリカランド円 49¥
メキシコペソ 50¥
米ドル 200¥
豪ドル 41¥
NZドル 65¥
ポンド円 140¥
カナダドル円 165¥

※2020年2月の1万通貨当たりの、1日のスワップポイントの最高額です。

実際に毎日貰えるスワップポイントには変動があり、実際は表の金額より少なくなります。

2020年2月のデータから見た、スワップポイントの高い通貨ペアをまとめると以下の通りです。

  • 1位米ドル
  • 2位カナダドル円
  • 3位ポンド円
  • 4位トルコリラ
  • 5位NZドル

金利は国の景気が良い場合は、高金利になるので、景気が良い傾向の強い国の通貨ペアを購入することで、利益率はあがります。

今回の表のデータを参考に、スワップポイントを受け取るのに有利な、通貨ペアを保有しておきましょう。

スワップポイントのデメリット

ここまでは、スワップポイントを受け取る方法や利点を紹介してぃました。

ですがスワップポイントを受け取るのにも、デメリットが存在します。

スワップポイントを受け取る際のデメリットは以下の通りです。

  • 売り注文は金利分がマイナス
  • 金利は変動する
  • 通貨ペアの価値で利益が変わる

まず1つ目のデメリットとして、スワップポイントは買い注文の場合は利益を生みますが、売り注文の場合はスワップポイント分が毎日マイナスされていきます。

スワップポイントは、通貨ペアを買い注文した人に対して、金利を払う物で売り注文の場合は保有していることにはなりません。なので、スワップポイントで利益を出すなら、買い注文を行いましょう。

2つ目のデメリットは金利が変動する点です。金利は国の政策によって、徐々に変わっていきます。

なので、金利政策などでマイナス金利などになった場合は、スワップポイントも減るので注意しましょう。

最後のデメリットは、通貨ペアの価値の変動です。

仮にスワップポイントで1万円の利益を出しても、通貨ペアの価値が下がって2万円損失していたら意味がありません。

急下落による、利益の損失を避けるために、指値注文などで予め対策しておきましょう。

指値注文とは

事前にこの価格帯になったら、ポジションを手放すように設定できる特殊な注文方法

1ドル110円で売り注文と設定しておけば、110円になった際に売り注文が入ります。

スワップポイントの高いFX業者

ここまでは、スワップポイントの制度やデメリットをまとめてきました。

では実際に、スワップポイントを受け取るにはどのような業者を選べば良いのでしょうか?

じつは、スワップポイントは同じ通貨ペアでも、FX業者ごとに微妙に違うのです。

スワップポイントを貰うのに、おすすめのFX業者は、以下の通りです。

  • スワップポイント1位.アイネット証券
  • スワップポイント2位.SBIFX
  • スワップポイント3位.YJFX

スワップポイント1位.アイネット証券

アイネット証券は、国内FX業者の中で最もスワップポイントの高いFX業者です。

主要通貨ペアのスワップポイントは、以下の通りになります。

通貨ペア アイネット証券のスワップポイント
ドル円 65
豪ドル円 47
ポンド円 20
ユーロ円 -13

ドル円のスワップポイントが安定的に高く、利益を安定的に出すことができるでしょう。

また、アイネット証券には、ループイフダンとう自動売買システムもあるので、自力で取引するのが不安なかたでも、システムに任せたトレードで利益とスワップポイントを手に入れることも可能です。

<<アイネット証券でスワップポイントを手に入れる>>

スワップポイント2位.SBI FX

SBI FXは株取引などで有名な、SBI証券が運営するFX業者です。

通貨ペア SBI証券のスワップポイント
ドル円 64
豪ドル円 42
ポンド円 29
ユーロ円 -7

通貨ペアも34種類と豊富で、サポート体制なども充実しています。

SBI FXにかんして詳しくは、「SBI FXトレード」の記事をご覧ください。

スワップポイント3位.YJFX

YJFXは国内FX業者の中でも、高いスワップポイントを誇る業者の1つです。

通貨ペア YJFX証券のスワップポイント
ドル円 64
豪ドル円 37
ポンド円 15
ユーロ円 -10

アイネット証券と比べると、1円分ドル円のスワップポイントが短くなっています。

YJFXに関して詳しくは、「YJFXってどんなFX業者?」の記事をご覧ください。

まとめ

今回は、スワップポイントに関する仕組みやデメリットを紹介してきました。

スワップポイントは、通貨ペアを保有することで得られる金利制度です。

高金利な通貨ペアと、スワップポイントの高いFX業者を選んで、長期投資にも挑戦してみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。