ネットでお金を稼ぐ方法!YOUTUBER

子供の将来なりたい職業にもランクインするYOUTUBER

子供の憧れの職業でも名前が挙がるYOUTUBERですが、ネットで稼ぐ方法として多くの人がチャレンジしています。ただ単に動画を流すだけでは収入は発生せず、広告を表示することで儲かる仕組みです。YOUTUBEに動画を投稿して、それが閲覧されるとアドセンス報酬を得ることができ、たくさん見てもらうとその分収入が増えます。多くの人が見たいと思うような動画に仕上げなければなりませんので、インパクトの強い内容にする人がとても多く、自分の歌を披露したりゲームの実況をする人も多いようです。

誰かに興味を持ってもらい、段々と視聴回数が増えていけば、人気が出て人が集まる可能性があります。その結果、話題になって更に視聴回数が増えるという好循環を生み出すことがありますが、全く反応のない動画では視聴回数が一ケタということも珍しくありません。

面白い動画、見たいと思う人がたくさんいるような動画を作成して投稿できれば、閲覧されている間に広告が表示されてアドセンス報酬が発生します。少し前は広告単価が良かったので、それほど知名度が高くないYOUTUBERでも、かなりの額の収入を得ることができました。しかし、最近では広告単価の低下により稼ぐことが難しくなっており、同じくらいの人達が見てくれているのに収入が減ったと実感している人も少なくないようです。単価が下がれば、同じレベルの収入を維持するためには回数アップを狙うしかありませんが、今はYOUTUBERも増加しているため、固定のファンがつかないと回数を増やすのも簡単ではありません。

実はこの広告単価は皆が同じというわけではなく、視聴者数の多い動画では高く設定されています。逆にほとんど人が集まらないような動画では単価がかなり低いので、稼ぐのは厳しいようです。単価は時期でも異なるため、一定レベルの稼ぎを生み出し続けることは大変だということを覚えておかなければなりません。現状で少しでも高い単価を実現するためには、人気YOUTUBERになるのが近道です。

視聴者数が増加すると単価にも変化が出ますので、まずは人が集まるような面白い内容にすることが大切です。始める時には内容にこだわっていても、続けているうちに投稿することがメインの目的となり、内容にまで気を配れなくなる人がたくさんいます。面白くなければ飽きられてしまい、以前から見てくれていた人も離れていくので、常に新しいアイディアを出して新鮮さを失わないようにしたり、実際に作ったものを自分で見て面白いと感じられるかをチェックする必要があります。

YOUTUBERは著作権にシビアにならないといけない

たくさんの人が興味を持つようなものを作成することが一番大事ですが、著作権違反にも注意しなければなりません。テレビやラジオの動画を使ったり、他の人が投稿したものを勝手に転載すると、著作権違反のために広告収入が減る恐れがあります。こうした違反のコンテンツをアップロードした場合、アカウントが停止されることもあるため、違法アップロードしてから後悔しても手遅れです。実際に著作権違反のものをアップロードすると、警告のメッセージが表示されたり広告が表示されなくなったりと何らかの警告が発せられます。こうした警告は動画を出してからすぐには出ないケースもあり、しばらく経ってから確認したら広告が表示されていないことに気付く人もいます。

他人のコンテンツが含まれていることを確認した場合、一生懸命作った動画でも削除しましょう。警告の種類にもいくつかあり、即削除とはならないこともありますが、いずれにしてもオリジナルコンテンツ以外のものをアップロードするのは違法ですのでやってはいけません。個人で行うものですので、リスク管理は自分で行わなければならず、失敗するとこれまでの作業が水の泡になってしまう可能性もあります。

皆簡単に作成してアップロードしているように見えますが、実は面白いものを作るためには手間が掛かるので、時間と収入が見合わないと感じている人も多いようです。人気YOUTUBERになって常に多くの人に閲覧されれば話は別ですが、登録者数が少ない間は手応えもあまり感じないので、投稿のペースも落ちてしまいます。しかし、コンスタントに投稿しないと更に閲覧者は減っていき、広告単価も下がるという悪循環に陥ります。

ただ投稿すれば良いのではなく、多くの人に受け入れられるような面白いものをコンスタントに発信し続けることが大切です。このような動画では著作権の問題も絡んでくるため、オリジナルコンテンツのみが含まれている動画であることも逐一チェックする必要があります。ネタを探したり、動画のクオリティを高める為に工夫を凝らしたりと色々なことに気を付けながら続けていくものであり、決して簡単ではありません。それでも、元手無しで始めることのできる方法ですし、コツをつかめれば稼ぐことも可能ですので、これから始める人はノウハウを身につけましょう。

夢がある職業YOUTUBER

とにかく地道にコツコツとマメな方に向いています。飽きっぽい方には向かないかもしれません。というのは定期的に更新しないとFANが離れてしまうからです。初めの方は毎日UPするように心がけたほうが1人でも多くの視聴者を獲得する可能性が高いので、大変ではありますが頑張ってください!

YOUTUBERで稼ぐためのツール!YTM Final Edition

知っておくべき・やっておくべきYoutubeのポイントが細かく解説され、チャンネル登録者の増やし方や再生回数の上げ方などを、事細かく解説されています。

Youtubeは、動画の編集とアップロードする内容の企画力がすべてです。やることは、全員ほとんど同じなのに、結果に差が出てしまうのは、考え方や、やり方に違いがあるから。確かな実績と経験を持つ人のノウハウを学んでYoutubeの収益化を成功させましょましょう!

『メリットはこの5つ』
■映像で商品のレビューを届けられるから視聴者を安心させやすい
■スマホだけでも始められる
■サイトよりもライバルが少ない
■文字で伝えるよりもより正確な情報を届けやすい
■動画だからと言って、必ずしも顔出しはしなくても良い

『デメリットはこの4つ』
□動画の編集作業には、時間がかかる
□一部、公開できないジャンルがある
□コンテンツは、個人のセンスが非常に問われる
□アドセンス広告の掲載には制限がある

文字だけではなく、声で、映像で、届けられるという点で、動画を使用することは、視聴者に信頼や安心感を与えることができるのでしたね。しかし、動画の編集作業時間がかかることにより、なかなか時間の効率化を図るのが難しいと考えられています。

Youtubeのメリットを生かして、デメリットを改善するとしたら、サイトよりもライバルが少ないYoutubeで、顔出しすることなく、スマホで撮影した動画を、編集もせずに、正確な情報を届けながら、読者に安心感を与えられる・・・としたら、Youtubeでも収益を上げやすくなりますよね。

この方法を具体的に公開しているのが、これです。

YTM Final Edition

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。